ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

Windows Vista64bitをBootcampで復元する


ようやく復旧しました

昨日から頑張っていたiMacのHDDの乗せ換えですが、今日の朝方、ようやくiMacが復旧しました。

応援ありがとうございました。

一番大変だったのが、Bootcamp(NTFS)へのWindowsのバックアップの復元。

MacはBootcampへの書き込みを禁止しているため、今回バックアップしたWindowsのソフトでは、NTFSに書き込みができませんでした。
 

今回の手順

結局今回の手順は、
 
ハードディスクを乗せ換えたあと、まず元々のMac OSX Leopardをインストール。

Bootcampでwindowsの領域を作り、Bootcamp2.0をインストール。

WindowsにVista64bitをインストール。

bootcamp2.1にアップグレード

ドライバーをインストール。

Vistaにバックアップソフトをネットからダウンロードしてインストール。

今度はMac OSX Snow LeopardのDVDからタイムマシンで復元

10.6.3になった所でNTFSの書き込み可に変更。

バックアップソフトを使ってWindowsを復元。
こんな作業をしました。

使用したバックアップソフト

今回使ったバックアップソフトは「Paragon Backup & Recovery 2012 Free」です。

無料で使えて、定期的なバックアップも可能で、しかもWindowsの起動ドライブもバックアップできるので便利です。

こんなに時間がかかった理由

Windows Vista64bitはBootcamp2.1ではサポートされているものの、Snow Lepoardに入っているBootcamp3.0以降では対象外なのでインストールできませんでした。

 
僕のiMacは元々Leopardで使っていたので当時はサポートされていましたが、Snow Leopardになってからサポートされていなかったのです。
 
そういう理由で、一度Bootcampの2.1をどうしてもインストールしなければなりませんでした。
 
しかし、いきなりBootcampの2.1をインストールできず、2.0を入れなければなりません。

そこで、まずLeopardを入れてBootcamp2.0を入れ、2.1にアップしました。
 
Bootcamp2.0から2.1にアップしなければ64bit版のドライバーがインストールできず、ネットにも繋がらないので、バックアップソフトをダウンロード出来ません。
 
Bootcamp2.1にしてネットでバックアップソフトをVistaにインストールした後で、Snow Leopardにタイムマシンで復元しました。
 
NTFSへの書き込みはSnow Leopardにしなければ書き込めず、Windows領域に書き込むためには、Snow Leopardにしなければなりませんでした。
 
 
この、Leopardで一端Vistaを入れておいて、Snow Leopardにしてからリストアする。

という抜け道を探すのに1日以上かかったわけです。
 

BootCampとWindows7は順調にうごいている。

クライアント説明用に使っているMac Book AirはLionでBootcampは4.0、Windows7なのですんなり動いています。
 
 
そういえば、昔、Vista64bitを入れた時もかなり苦労したのを思い出しました。
 
そんなわけで、ハードディスクの回転数もあがり、領域も増えたので、Vistaでも快適に動いています。
 
しばらくはこのシステムでがんばります。
 

結果が早く出る「起業準備コース」

起業したい、もっと売り上げを伸ばしたい
そんな起業したい、起業してみたけどもう一つ売上が伸びない人のために

売り上げを伸ばしながらお客様に喜んでもらう起業家になるための

結果が早く出る「起業準備コース」のご案内です。

・起業したいけれど、何から初めていいのかわからない
・初めてのことなのでとても不安
・起業をしたけれど、このままでうまくいくのかとても不安
・セミナーや交流会に参加はしているけれど、売上にはつながらない
・思うように売上が伸びない

そんな方にぜひ受けて欲しいメニューです。

コースの内容はこちら

結果が早く出る「起業準備コース」

ブログで売上が伸びないとお悩みの方へ

メールマガジン
ブログで見込み客を思い通りに集客し、売上を月100万円以上に伸ばす方法
http://azconsulting.jp/mail/

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP