ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

成功のノウハウばかり追いかけてませんか?


ban1

安定してクライアントが獲得できず、月収100万円を継続できないとお悩みの方へ

無料WEBセミナー
コーチ、コンサル、セラピスト、士業のための
安定してクライアントを獲得し、月収100万円を稼ぐ集客仕組み化の作り方
http://azconsulting.jp/mailh/

 成功のノウハウばかり追いかけてませんか?

あなたは成功のノウハウばかり追いかけていませんか?

DZ127_L成功のノウハウは誰でも欲しいものです。

誰しも早く成功したいし、できれば失敗しないで成功したいですよね。

しかし、ここには大きな落とし穴があります。

成功ノウハウは「氷山の一角」

実は世の中に出回っている「成功のノウハウ」は氷山の一角を話しているだけなのです。

よく成功者が全くゼロから上り詰めて成功していったサクセスストーリーがありますよね。

その中でノウハウも語られています。

しかし、成功者は「成功体験をノウハウ化」しているので、その何倍も何十倍も失敗している失敗談はあまり話しません。

誰しも失敗談というのはかっこ悪いし、話したくありませんよね。

だから失敗したノウハウは出さずに、成功ノウハウだけが世の中に出てくるのです。

つまり、階段を100段登って成功したとすれば、最後の5段ぐらいを話しているわけです。

これだと、誰でも登れそうですね。

失敗の土台ありきの話

じゃあ、それがどうしてダメなのかというと、失敗があったからはじめて成功するノウハウがほとんどだからです。

成功者はその失敗の土台の部分を「ありき」で話しているわけです。

先ほどの階段の例でいうと95段登った状態からの話なのです。

そうすると成功経験のない人にとって、それは自分が100段ある階段のどの辺りなのかわからない状態で、成功ノウハウをいきなり教えてられてることになります。

成功ノウハウが使える地点、つまり95段付近まで上り詰めている人が教えてもらうと、多分成功できるでしょう。

しかし、ほとんどの人は95段まで上り詰めていない状態にもかかわらず「成功できないからノウハウが欲しい」わけです。

ノウハウが役に立つかどうかわからない状態で教えられて、行動してみたけど、やっぱりできないよ。

という感じであきらめます。

ひどい人になると、「やっぱりそんなの無理だよ」とか「詐欺じゃん」ということになってしまうのです。

もちろん、95段登った状態ではないので、そういう結果になって当然です。

では、成功する方法がないのかというとそうでもありません。

どうすれば成功できるのでしょうか?

それは、成功者に「あなたがいるのは何段目なのか」を教えてもらい、そこからどうすれば成功するのか教えてもらうことです。

成功者は成功する道を知っている

成功者は自分の通ってきた道を知っています。

どこに落とし穴があったとか、どこが分岐点でここでこんな決断をしたとか。

それが全て正解だった場合のみ成功できるわけです。

もちろん、成功者と言えども百発百中ではありません。

何度も引き返しては、やりなおし、考えを変えては行動しという繰り返した後、正解を導き出したはずです。

しかし、成功していない人は、どこに落とし穴があったのか、どこで選択を間違えたのか、いっぱいありすぎて、どうしたらいいのかわからなくなています。

だから成功者に聞くのです。

成功者に聞けば、「ああ、ここで壁にぶつかっているんだな」とか「そこは判断を間違っている」とかすぐに分かるはずです。

なぜならば、自分が歩んできた道そのものだからです。

それを正しい方向に導いてもらえれば、成功出来ます。

じゃあ、具体的に成功したければどうすればいいのかというと、成功者にアドバイスをもらうのが結果的に一番早いわけです。

つまり、成功者がどこにいるのか探して、あなたの場合はどうすればいいのか教えてもらえればいいわけです。

私も昔はノウハウコレクター

そういう私ももちろん、昔は「ノウハウコレクター」でした。

集客できないときに「どこかに無料で、すごいネタがあるはずだ」と思っていました。

無料では情報がなさそうと気がついて、今度は高額商材も買いまくりました。

でも、最終的に成功へと導いてくれたのはそんなインターネットからの情報ではなく「成功者のアドバイス」でした。

成功者が欲しい情報を提供する

私がどうやって成功者を見つけたかというと「成功者が欲しい情報」をどんどん提供したわけです。

成功者といってもすべての情報を把握しているわけではありません。

逆に成功者は自分の得意分野に絞って、不得意な分野は得意な人にさせていることが多いのです。

つまり、成功者ができない部分をあなたができれば、そこを手伝うことで、成功者に信頼してもらうことができ、その結果、あなたの足らない部分を教えてもらうことが可能になります。

あなたはくれくれ君になってませんか?

このように、ノウハウコレクターになってしまうと周りから見れば「クレクレ君」状態です。

自分がほしい情報を探し求めて言葉には出していませんが「情報くれくれ」と言っているのです。

そんな状態で成功者が情報を出してくれるでしょうか?

あなたがもし、成功者で「成功ノウハウを教えてくれ」といきなり言われて「じゃあ、成功するまで教えてやるぜ」と言えるでしょうか?

自分の時間や家族の時間、仕事の時間を犠牲にしてまで、教えてあげられるでしょうか?

まずは、自分を知ることが大事

成功したいのはよくわかります。

情報やノウハウが欲しいのはよくわかりますが、まずは「自分がどんなことができるんだろう」とか「何が得意なんだろう」という自分を知るところが大事です。

そこに周りとは違う価値観が生まれ、あなたのことを必要とする人が現れるのです。

自分のことはそっちのけで、とにかく情報だけを探し求めても迷宮に入り込むだけです。

まずは、自分が得意なことを積極的に情報発信し、あなたに共感して信頼をよせてくれる人を探しましょう。

そうすれば、あなたもノウハウコレクターを脱出し、成功に近づくことが出来るでしょう。

ban1

安定してクライアントが獲得できず、月収100万円を継続できないとお悩みの方へ

無料WEBセミナー
コーチ、コンサル、セラピスト、士業のための
安定してクライアントを獲得し、月収100万円を稼ぐ集客仕組み化の作り方
http://azconsulting.jp/mailh/

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP