ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

人は感情で動く


ban1

コーチングで稼げていないコーチの方へ

完全無料・期間限定動画講座
セールス不要。相手から「お願いします」と言われるクロージング
コーチングで稼ぐための「稼げるコーチ育成動画講座」
今すぐ下のリンクをクリック
http://azconsulting.jp/coachingh/

人は感情で動きます。

人は感情で動く

例えば、ビジネスの場合は、よく

「ワクワクするから行動できる」

とか、

「楽しいことや好きなことは成功しやすい」

というのがありますが、すべて感情からの行動によるものです。

無意識に壁を作る

しかし、しばらくすると行動は止まってしまいます。

なぜでしょうか?

それは、モチベーションが続かないと言われていますが、実は自分で無意識に壁を作るからです。

自分自身が変わらないといけない

成功するためには「自分自身が変わらないといけない」ことはもうご存知だと思います。

しかし、自分が変わることはとても大変なことです。

行動一つにとっても例外ではなく、日頃の生活のリズムが変わるのですから、やがて

「しんどい」
「辛い」
「大変」

という感情が無意識に現れて、辞める理由を探し始めます。

そして、ネットで情報を集たり、他人に意見を求めたりします。

無意識に

「楽に」
「早く」
「簡単に」

を探すわけです。

結局、自分が変わらず、成功したいと思っている証拠です。

これが、成功できない凡人の思考の癖です。

気付いた瞬間はやる気になる

学んだ瞬間、気づいた瞬間はとてもやる気になります。

しかし、時間が経つにつれ、努力が比例しないので辛くなり、内心「このまま続けてもあかんのちゃうか」という感情が芽生え、辞める理由を探し、行動を止めるのです。

私は、幸い成功者に私の思考の癖を教えてもらいました。

それを機に、他人の思考の癖が分かるようになったので、クライアントの思考の癖を治していき、成功してもらってます。

思考の癖が成功しない理由なのですから、思考の癖を直すことで成功するのは当たり前のことです。

しかし、ほとんどの人が思考の癖を変えたくありません。

思考を変えることが行動するよりもずっと大変だからです。

成功したいという思いはわかります

成功したいんです。
助けて欲しいんです。

そういう人が私のところには数多くやってきます。

その時、少しお話をさせてもらえれば、思考の癖は分かりますので、アドバイスだけさせてもらってお別れします。

私の面接で落ちたということなのですが、本人は凡人の思考の癖で

「すごいいい話が聞けました。やってみます!」

と言ってうれしそうに帰って行きます。

半年後、その人を見かけると、全く前に進んでいません。

いろんな人に同じことをしているだけで、本人が変わらないからです。

本当は変わりたくない

もっと突っ込んだことを書けば、その人たちは「現状から変わりたくない」だけなのです。

 

そんなことない

そう思うかもしれません。

変わってないのだから

しかし、口では成功したい、助けてほしいと、口では何とでも言えます。

私から見て、結果が出ていなければ、行動していなければ、「口だけだった」という判断しかできません。

変わってないのだから。

つまり、適当に行動して、自分が納得して、壁にぶつかったり、しんどくなったりしたら、自分に納得する方法を探し、諦める。

諦めるといえば聞こえがいいのですが、私から見れば、「変わりたくない」だけなのです。

成功したくないだけなのです。

都合のいい言い訳

いつでも都合のいい言い訳を考えています。

お金がない」
「時間がない」
「人脈がない」

では、いくらあったら成功できると思いますか?

じゃあ、お金がいくらあれば成功できるのですか?

100万円ですか?
1000万円ですか?

わかってるならそれを貯めてから始めなさいよ。

そういうことです。

自分には甘い

バイトするのが嫌だから、節約するのが嫌だから。

自分には甘いんですよ。

「お金がないからビジネスをやる。」

これも感情が動きやすい言葉なので、成功しない人ほど、参加するのです。

主催者側からすれば、成功しないので次もその次もセミナーや塾に参加してくれる美味しいカモに過ぎません。

資格やスキルを身につけても、食えない人がたくさんいる業界はすべてこれです。

成功できない思考の癖

そんな誰でもできるというような情報に騙されて、踊らされて、セミナーや塾に行くから、楽して簡単にすぐできるとか思ってしまうから成功できないのです。

すべて凡人の成功できない人の思考の癖です。

職場が大変なんです。
旦那がダメなんです。
友達が嫌なんです。

よく聞く話です。

これも自分は変わりたくない、相手に変わってほしいと訴えているだけなのです。

できることは自分自身が変わることしかない。

この場合は、職場を変える、旦那を変える、友達と縁を切る、そして、考え方を変えることです。

実は自分は正しい、正当だとわかってほしいだけだということは分かりますが、それでは結果が変わりません。

そもそもその関係を望んだのは自分

そして、そもそもその関係を望んだのはその人自身です。

職場も求人に自ら募集したわけですし、結婚も自分で選んでハンコを押したはずですし、友達も選んでるわけです。

その自分で選んで「見る目がなかった」ことを露呈しているにも関わらず、大声でいかにも「相手が悪い」と言わんばかりに言う。

自分が成長して変わらないといけないのに。

結局自分が変わりたくないだけ

結局、最後は自分が変わりたくないだけなのです。

職場も、旦那も、友達でさえも、あなたさえ変わることが出来れば、変える必要はありません。

人生もビジネスもそれに気づくと前に進めます。

嫌なことと、しんどいこと、できないことに焦点を当てると、現状にとどまる自分に都合のいい理由を作り、今のところから抜け出せません。

そんな思考の癖かあることに気づき、さっさと成功してくださいね。

ban1

コーチングで稼げていないコーチの方へ

完全無料・期間限定動画講座
セールス不要。相手から「お願いします」と言われるクロージング
コーチングで稼ぐための「稼げるコーチ育成動画講座」
今すぐ下のリンクをクリック
http://azconsulting.jp/coachingh/

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP