iOS5がでましたね | 集客仕組化サポート・ネット集客・ビジネスプロデュース・パーソナルコーチングの株式会社エーゼットコンサルティング【大阪箕面・豊中・吹田・茨木】

ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

iOS5がでましたね


ban1

コーチングで稼げていないコーチの方へ

完全無料・期間限定動画講座
セールス不要。相手から「お願いします」と言われるクロージング
コーチングで稼ぐための「稼げるコーチ育成動画講座」
今すぐ下のリンクをクリック
https://azconsulting.jp/coachingh/

昨日のiPhone4Sに続いてのiPhoneネタですが、今日は「iOS5」です。

今日の午前2時からダウンロードができるようになりました。

Twitter上でも開始早々、いろんなつぶやきが飛び交っていました。

元々「iCloud」の一貫で、これでネット上の個人用スペース(クラウド)であるiColudが使えるようになります。

もちろん、iPhone4Sには搭載されていますが、相当重そうなので、既存のiPhone4やiPod Touchでは厳しいかもしれませんね。

同時にMac OSもバージョンアップし、OS X ver10.7.2になったようです。

僕は現在、iMacにWindowsをいれて使っていますが、仕事柄Mac OSで使うことも多いです。

ただ、Macは、Windwosと違って過去のOSは切り捨てられていくので、いきなりのアップグレードには飛びつかないことにしています。

Windowsの場合は、過去のOS対応のものでも、たいていはそのまま起動したり使えることが多いのですが、Mac OSは過去のOSのものは普通に使えなくなったりします。

今回のOS X Lionと呼ばれるMac OS X 10.7シリーズになった途端、「Rosetta(ロゼッタ)」起動ができなくなりました。

Rosettaとは、Macの古いCPU、G4やG3といったインテルMacになる前の周辺機器を動かすことができるモードで、我が家の周辺機器ではスキャナーがロゼッタ起動でした。

我が家は、デザインの仕事もしているので、2台のiMacがあり、僕のiMacのほうがMacOSで使う率が低いのでLionにアップグレードする前段階で10.6にアップグレードしてみると、「Rosetta(ロゼッタ)」起動できるはずなのですが、スキャナーが使えなくなりました。

仕事をするだけだとLeopardのままで良かったのですが、うちのメールは、Mobilemeを使っていてiCloudになると来年6月から使えなくなるという理由で、どうしてもアップグレードしないといけなかったのです。

仕事のメールはすべてMobilemeですからね。

しかし、LionにアップグレードするにはSnow Leopardにしないといけないし・・・。

結局、スキャナーを使うときは、Windowsを使うことにして2台ともSnow Leopardにアップグレードしました。

ただ、Lionにはまだ不具合がでそうなのでアップグレードしていませんけどね。

今回のiOS5もいきなりは飛びつきません。

なんせ、僕が使っているiPhoneは6ヶ月で解約した「iPhone3GS」で重くて快適には使えそうにありませんから。

しかし、ゆくゆくは「iCloud」を使うためにアップグレードするか、iPhone4SもしくはiPhone5に買い換えないといけませんね。

ban1

コーチングで稼げていないコーチの方へ

完全無料・期間限定動画講座
セールス不要。相手から「お願いします」と言われるクロージング
コーチングで稼ぐための「稼げるコーチ育成動画講座」
今すぐ下のリンクをクリック
https://azconsulting.jp/coachingh/

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP