安くても買わない理由 | 集客仕組化サポート・ネット集客・ビジネスプロデュース・パーソナルコーチングの株式会社エーゼットコンサルティング【大阪箕面・豊中・吹田・茨木】

ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

安くても買わない理由


ban1

コーチングで稼げていないコーチの方へ

完全無料・期間限定動画講座
セールス不要。相手から「お願いします」と言われるクロージング
コーチングで稼ぐための「稼げるコーチ育成動画講座」
今すぐ下のリンクをクリック
https://azconsulting.jp/coachingh/

安くても買わない理由
 
DZ195_L
 
 
あなたは商品やサービスの価格が安ければ売れると思っていませんか?
 
 
商品やサービスが安くて売れる場合は、ライバルが同じような商品をある場合です。
 
ライバルと同じような商品の場合は、異なるところが「価格しかない」ので、安いほうが売れます。
 
 
しかし、例えば、高級車のベンツの新車が1万円で売っていた場合、あなたはあっさりと買うでしょうか?
 
 
「なんか、怪しいんじゃない?」
 
とか
 
「だまされるかも」
 
とか
 
「すぐに壊れそう」
 
とか思いませんか?
 
 
人間の心理として、安ければ安いほど、今度は「怪しい」といった心理が生まれます。
 
つまり、人それぞれで物の価格帯に上下があるということです。

「この商品だったらこの値段からこの値段が適正だ」
 
 
と判断しているわけです。
 
 
ベンツであれば、100万円以上1000万円までとか、そんな感じになります。
 
百円ショップに並んでいる商品なら無料でもおかしくありませんが、ベンツやルイヴィトンのような高級ブランド品を知らない人から
 
「無料であげる」
 
と言われても警戒します。
 
 
このような理由から、商品やサービスが安いからといって売れるわけではないのです。
 
 
 
もちろん、お客様との間に信頼関係ができていれば、
 
「ベンツを無料であげる」
 
と言われると
 
喜んでもらうと思います。
 
 
商品やサービスを売るには、商品の価値以前に、信頼関係が重要だということです。
 
 
信頼関係さえしっかり築くことができれば、商品の価値と値段がお客様のイメージと離れていなければ買ってもらうことができます。
 
これが、価格競争に巻き込まれない秘密です。
 
 
あなたはお客様との間で信頼関係が築けていますか?
 
 
値段は人それぞれの価値観です。
 
信頼関係の構築を重点に置くことからはじめてください。
 
そうすれば、価格競争にも巻き込まれず安定した売上が確保できます。
 
 
株式会社エーゼットコンサルティング
代表取締役
ワードプレス集客コンサルタント 安達慎一
 

ban1

コーチングで稼げていないコーチの方へ

完全無料・期間限定動画講座
セールス不要。相手から「お願いします」と言われるクロージング
コーチングで稼ぐための「稼げるコーチ育成動画講座」
今すぐ下のリンクをクリック
https://azconsulting.jp/coachingh/

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP