ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

出版の依頼が来ました


ban1

コーチングで稼げていないコーチの方へ

完全無料・期間限定動画講座
セールス不要。相手から「お願いします」と言われるクロージング
コーチングで稼ぐための「稼げるコーチ育成動画講座」
今すぐ下のリンクをクリック
http://azconsulting.jp/coachingh/

出版の依頼

AD068_L今日は立て続けて2社から出版の依頼が来ました。

1社目は手紙で、もう1社は携帯にかかってきました。

以前からビジネス仲間の出版プロデューサーからも声がかかっているので、そろそろ本を出してもいいかもしれませんね。

4月からホームページをリニューアル中なので、それが良かったのかも。

近々、実際に打ち合わせするので、何が気になったのか、聞きたいと思います。

そして、出版するかどうかはわかりませんが、お話を聞いてから考えたいと思います。

出版とは

さて、今日は出版について書きますね。

出版というと何か偉い人、もしくはすごい人が書くイメージですが、実は思ったより簡単に出版できます。

一番簡単なのは「自費出版」です。

自分でお金をすべて出して、本にしてもらうというものです。

お金があれば、簡単にできますね。

あなたが難しいとイメージするのは「商業出版」の方でしょう。

「商業出版」は出版企画書を出版社に提出し、企画が通れば本を出すことができます。

ただ、出版企画書自体がたくさん送られてくるので、なかなか企画が通らないわけです。

あなたが本を出すのが難しいと思ったように、出版するとそれだけで「ちょっとすごそう」と思ってもらえます。

つまり本は、名刺代わりにちょっと使えるわけです。

だから、自費で出す人も多いですね。

自費で出しても本は本ですからね。

【執筆する時間がない】

ただ、今回私のところに来たのはどちらでもなく、たぶん「お金をある程度出したら出版できますよ」というタイプのものだと思います。

自費出版よりは安いですけど、商業出版ではあるが、無料では出せないというパターン。

しかし、1社は「インタービューに答えたらチェックだけで本が出来上がる」という仕組み。

これだと、一番問題の「執筆の時間」がとられることもありませんよね。

問題は、何にどれぐらい費用がかかるのか、まったく想像がつかないことです。

必要な時期が来れば、本を出しているかもしれませんね。

ban1

コーチングで稼げていないコーチの方へ

完全無料・期間限定動画講座
セールス不要。相手から「お願いします」と言われるクロージング
コーチングで稼ぐための「稼げるコーチ育成動画講座」
今すぐ下のリンクをクリック
http://azconsulting.jp/coachingh/

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP