ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

価値観で差別化を図る


ban1

安定して月収100万円を継続できないとお悩みの方へ

メールマガジン
コーチ、コンサル、セラピスト、士業のための
安定して月収100万円を稼ぐ方法
http://azconsulting.jp/mail/

株式会社エーゼットコンサルティングの安達です。

 

価値観で差別化を図る

今日は「価値観」で差別化を図るという話です。

あなたのお店はいい商品を扱っている以外にライバル店と比べての「価値観」で差別化を図っていますか?

お客様は商品の情報をたくさん持っています。

欲しい商品があれば、その商品をどこのお店から買うか考えます。 

同じ商品で同じ値段だと、最後は「誰から買うか」という選択が残るわけです。

この時に、あなたのお店を選んでもらえなければ商品は売れません。

あなたの商品を選んでもらうためには「ライバル店との差別化」が必要になります。

 

きれいなお姉さんのお店を選ぶ

たとえば、カレー屋さんが近くに2軒あり、カレーを食べるとしましょう。

2軒のカレー屋さんは同じ値段、同じようなカレーだとしたら、お客様の価値観によって2軒のうちどちらかが選ばれるわけです。

もし、片方のカレー屋さんは「量も多く、お店の雰囲気もよく、きれいなお姉さんが店員にいる」としたら若い男性がこのお店を選ぶでしょう。

若い女性はあまり行かないかも知れません。

しかし、しっかり差別化することにより、若い男性の集客はできることになります。

さらに若い女性を集客するためにはイケメンの店員を一人いれることで若い女性が来てくれるようになるかもしれません。

このように、商品以外の条件で差別化を図ることで集客が可能になります。

回りのライバル店がどんなことをしているのかリサーチすることも必要です。

リサーチしたした後、同じことをしても負けるので、差別化を図ることが重要です。

差別化をして集客にもつなげていきましょう。


今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

わからないことや疑問点があれば、コメント欄に書きこんでください。

もちろん、ご感想もお待ちしております。

ban1

安定して月収100万円を継続できないとお悩みの方へ

メールマガジン
コーチ、コンサル、セラピスト、士業のための
安定して月収100万円を稼ぐ方法
http://azconsulting.jp/mail/

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP