ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

Twitter店舗集客の落とし穴その2


ban1

安定して月収100万円を継続できないとお悩みの方へ

メールマガジン
コーチ、コンサル、セラピスト、士業のための
安定して月収100万円を稼ぐ方法
http://azconsulting.jp/mail/

Twitter店舗集客の落とし穴その2

前回は「Twitter店舗集客の落とし穴」について書きました。

Twitterで店舗集客できない原因が2つあると書きましたが、今回は2つめです。

原因の2つめは「地域属性」

原因の2つめは「地域属性」です。

つぶやきやプロフィール検索でお店の属性キーワードを使い検索してフォローしていっても、「どこに住んでいる人」なのかわかりません。

ネットショップの場合はいいのですが、実店舗の場合はお店の近くに住んでいる人を集めることが集客には必要です。

実店舗集客は、地域属性を絞らなければならない

Twitterでの実店舗集客は、地域属性を絞らなければ、意味がありません。

大阪にお店があるのに、北海道にいるフォロワーをたくさん集めても仕方がないからです。

北海道に住んでいる人が大阪に来ないわけではありませんから、仕方がないというのは言い過ぎかもしれません。

旅行で遊びに来た時や出張で大阪に来た時に立ち寄ってくれる可能性はあります。

ただ、Twitterに使う労力が同じならば、もっと近くに住んでいるもしくは、行動拠点がある人と信頼関係を構築する方が効率的ではないでしょうか?

スマートフォンからのつぶやきは位置情報を持っている

スマートフォンからのつぶやきであれば、つぶやいた位置情報を持っていることが多いです。

この位置情報で店舗の近く、たとえば1km以内でつぶやいた人を集め、徐々に範囲を広げていけば、高い属性の見込み客を集めることができます。

ただ、WEB上では、位置情報による検索はできません。

位置情報の分かるサイト等で、ずっと監視していなければいけなくなります。
これは、大変な労力と時間がかかってしまいます。

そこで私たちは、店舗経営者さまの負担になっている地域属性の高いフォロワーさんを集めるために、位置情報から検索できるシステムを作り、フォロワー管理のお手伝いをしています。

もちろん同時に、つぶやき検索、プロフィール検索も行い、より質の高いフォロワー集めを提供しています。

興味がある店舗経営者様は、一度ご相談ください。

ban1

安定して月収100万円を継続できないとお悩みの方へ

メールマガジン
コーチ、コンサル、セラピスト、士業のための
安定して月収100万円を稼ぐ方法
http://azconsulting.jp/mail/

カテゴリ: Twitter集客術

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP