ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

Twitterをどのようにすればちゃんと集客できるか


何が間違っているの?

実店舗を経営しているあなたが、集客にTwitterを使っているとしましょう。

毎日、宣伝や広告ツイートをたくさんしています。
しかし、一向に来客数は伸びません。
何が間違っているのでしょうか?

確かに店舗集客には使えますが・・・

世の中ではTwitterやFacebookが流行っています。
「店舗の集客にも使えるよ」というブログやサイトを多く見かけます。
「じゃあ、僕の店でもやってみよう」とあなたはアカウントを作成し、何をどうやって使えばいいのかわからず、ただ、お店の開店時間をつぶやいたり、メニューをつぶやいたりしています。
これでは集客に使えません。

Twitterを店舗集客に使う上で大事なこと

大事なことは

・属性を絞り込んだフォロワーを集めること
・宣伝や広告ツイートは1割程度に留めておくこと
まず、一つ目の「属性を絞り込んだフォロワーを集めること」とは、店舗の周りに活動拠点や生活している人を集めなければ意味が無いということです。
Twitterは、全国各地にユーザーがいます。
それこそ、北海道や沖縄までフォロワーさんが点在するのです。
距離の壁がないネットショップならば集客は可能ですが、実店舗の集客には店舗の周りにいる人につぶやかないと来店してもらえる見込みがないということです。

フォローする時に気をつけること

フォロワーを集めるには、まずこちらからフォローしていきますよね。
その時に、プロフィールやツイートの位置情報を参考にフォローしていきます。
こうすることによってお店の周りにいる人を多く集めることができます。
この作業がとても重要で、集客の8割を占めるといっても過言では無いです。
むやみやたらにフォローしていくよりも来店の確率はグッと上昇します。

確かに大変ですが・・・

ただ、いちいちプロフィールや位置情報を調べてフォローしていくのは大変ですよね。
でも、考えてください。
Twitterを集客に使おうとしているのですよ。
時間がかかってもやるべきです。
Twitterのフォロワーの数は必要ですが、同時に質も重要です。
全国のフォロワーを100人集めるよりも、1km以内に住んでいる、または通勤しているフォロワーを10人集めるほうが来店に結びつくとは思いませんか?
1日1時間でも時間を作ってフォローしてみてください。

宣伝・広告ツイートは1割程度に留めておく

次に「宣伝や広告ツイートは1割程度に留めておくこと」についてです。
これは、フォローしてくださったフォロワーさんがTL(タイムライン)にを見たときに、「お店に来てください、商品を買ってください」みたいなツイートばかりだとあなたの印象はどうでしょうか?
「また宣伝かい」という気持ちになり、ツイートは見てもらえなくなります。
また、あなたがフォローした相手がリフォローしようとプロフィールを見に行きたときに、一緒にどのようなつぶやきをしているか確認します。
その人は、はたしてあなたをリフォローするでしょうか?
面白そうな商品を売ってるなと思ってもらえたらリフォローしてもらえますが、大抵の場合は「なんだ宣伝アカウントか」と思われてスルーされます。
もちろん、集客のために宣伝や広告は必要ですよ。
ただ、無料だからといってやりすぎは逆効果になります。

Twitterはゆるいつながりですが、信頼関係も重要です

Twitterはゆるーいつながりですが、「信頼関係」を構築することも必要です。
この信頼関係を構築できていないまま商品を売り込まれると相手は嫌な感じがします。
これは、どの分野の売買にも必要な知識です。

Twitterは無料ですが、簡単に集客できるものではない

・属性を絞り込んだフォロワーを集めること
・宣伝や広告ツイートは1割程度に留めておくことです。
この2点を注意しながらTwitterで集客していくと集客は確実にできると思います。
Twitterは無料ですが簡単に集客できるものではありません。
しかし、簡単ではないからこそ効果が期待出来る集客ができるのです。

安定して月収100万円を継続できないとお悩みの方へ

メールマガジン
コーチ、コンサル、セラピスト、士業のための
安定して月収100万円を稼ぐ方法
http://azconsulting.jp/mail/

カテゴリ: Twitter集客術

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP