ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

Twitterで必要になる信頼関係構築のスキル


ban1

安定して月収100万円を継続できないとお悩みの方へ

メールマガジン
コーチ、コンサル、セラピスト、士業のための
安定して月収100万円を稼ぐ方法
http://azconsulting.jp/mail/

アカウント凍結が増えています

最近Twitterでアカウント凍結の報告がかなりの数になっています。

普通に使っている場合はもちろん、凍結になることはありません。

普通じゃない使い方というのは、無理にフォロワーを増やそうとすることです。

フォロワーの増やし方に問題がある

もちろん、フォロワーを増やすためにはあなたから先にフォローしていく必要があり、さらにすべてのフォローした人からリフォローされるわけではありません。

したがって数を打って、3割増やし、残りの7割をリムーブして・・・。

ということになるわけです。

本当のTwitterの使い方

本来、Twitterの目的は「友達とのゆるいつながり」が目的でフォロワーを増やすことではありません。

フォロワーを増やすのが目的だとするとそこに矛盾がでてきます。

フォロワーを増やせば、たくさんに宣伝できるというのは理屈上あっています。

しかし、Twitterをはじめとするソーシャルメディアは相互フォローになっただけ宣伝したり、売り込んでもうまくいくほど単純なものではありません。

ソーシャルメディアには信頼関係が必要

ソーシャルメディアには「信頼関係」が存在します。

信頼関係が構築できていれば、宣伝や売り込みは受け入れてもらえますが、構築できていなければ、全く無視され、最悪の場合ブロックされるわけです。

テレビや雑誌のCMが無視されるようになったのもソーシャルメディアの出現が原因です。

テレビや雑誌のCMはいわば、いいことばかり伝えている「洗脳」だったのです。

それだけ、ダマされることが多かったわけです。

しかし、ソーシャルメディアで信頼関係ができている人の意見は「信用できる」ので、CMより信用されているわけです。

信頼関係があれば、売り込める

だからフォローした後、信頼関係の構築があって、最後に宣伝や売り込みができるようになるのです。

Twitterをわかっていない人は、フォローした後、リフォローがあって先に宣伝や売り込みをしていますので、信用されないのです。

順番が違うだけなのですが、信用されなくなると、信頼を取り戻すのは難しいです。

だから、順番が大事です。

あなたもソーシャルメディアを使いこなして集客したいのであれば、宣伝や売り込みをする前に信頼関係を構築する努力をしてみてください。

きっと結果が変わってきますよ。

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

わからないことや疑問点があれば、コメント欄に書きこんでください。

もちろん、ご感想もお待ちしております。         

ban1

安定して月収100万円を継続できないとお悩みの方へ

メールマガジン
コーチ、コンサル、セラピスト、士業のための
安定して月収100万円を稼ぐ方法
http://azconsulting.jp/mail/

カテゴリ: Twitter集客術

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP