ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

Twitterでターゲットを絞ったフォローの方法


ターゲットを絞ったフォローの方法

Twitterを使った店舗集客をする時に、まず行うのが「ターゲットをフォローする」ことです。

ただ無差別にどんどんフォローをしてもあまり意味がありません。

たとえフォロー返し(リフォロー)をもらっても、お店に足を運んでもらえるところに住んでいなかったり、また商品に興味がなかったりすれば来店してもらえないからです。

Twitterで店舗集客するためには「ターゲットを絞ること」はとても重要です。

ターゲットを絞ったフォローの方法

では、ターゲットを絞ったフォローの方法を具体的にTwitterのWeb画面で説明したいと思います。

まずは、WebであなたのTwitterのHomに行くと右上に「検索」というところがありますので、ここにターゲットのキーワードを入力します。

今回は、地域を絞ったターゲットをフォローしていきたいので「大阪」と入力してみます。

Twitterで検索する

「大阪」というキーワードが入ったつぶやきが検索されました。
次に右上の歯車のマークのところをクリックすると

高度な検索

検索メモと高度な検索と表示されますので、「高度な検索」をクリックします。

検索オプション

すると、このような画面が開きます。
そして「この場所の近く」というところにお店の住所や駅名を入力すると「この範囲内で」というオプションが表示されますので、希望する範囲で指定して検索します。

表示された結果が、ターゲットを絞った条件でつぶやいている人たちです。

表示されている人たちをフォローしていき、フォロー返しがあれば、ターゲットに合った見込み客となります。

今回は「大阪駅」から半径15kmで行った例ですが、希望する範囲は、1km、5km、10km等いろいろ選べますので、あなたのお店の商圏にあわせて検索してくださいね。

まずは1kmからはじめるのをお勧めしますが、すべての人からフォロー返しがあるわけではないので、10kmぐらいで行なってみる方法がよいでしょう。

僕のコンサルティングの場合は

僕のコンサルティングの場合は、専用のマーケティングツールを開発し、使用しているのでターゲットを絞り、1日100人程度フォローすることができます。

100人というのは少ないように思うかもしれませんが、あまり一度にフォローするとTwitter社から警告が来る場合があり、すべてが無駄になるから100人程度にあえてとどめています。

その結果、2割から5割フォロー返しがあり、月に500人から1000人のターゲットを絞ったフォロワーを獲得することができます。

ただ、フォロワーの数が2000人ぐらいになってくると、その地域のTwitter人口の伸びが追いつかず、だんだん伸び率が鈍化していきます。

以前、パン屋さんの成功例を出しましたが、そのパン屋さんだと1400人のフォロワーでTwitterからのお客さんが1日平均5人増加しました。

もちろん、Twitterの使い方や業種によっても集客の効果にばらつきがあります。

しかし、僕がしっかりコンサルティングしますので、アドバイス通りしていただければ、ある程度の結果は出ると思います。

まずは、ターゲットを絞ったフォローを繰り返し、見込み客を増やすことからはじめてみましょう。

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。





わからないことや疑問点があれば、コメント欄に書きこんでください。

もちろん、ご感想もお待ちしております。     

結果が早く出る「起業準備コース」

起業したい、もっと売り上げを伸ばしたい
そんな起業したい、起業してみたけどもう一つ売上が伸びない人のために

売り上げを伸ばしながらお客様に喜んでもらう起業家になるための

結果が早く出る「起業準備コース」のご案内です。

・起業したいけれど、何から初めていいのかわからない
・初めてのことなのでとても不安
・起業をしたけれど、このままでうまくいくのかとても不安
・セミナーや交流会に参加はしているけれど、売上にはつながらない
・思うように売上が伸びない

そんな方にぜひ受けて欲しいメニューです。

コースの内容はこちら

結果が早く出る「起業準備コース」

ブログで売上が伸びないとお悩みの方へ

メールマガジン
ブログで見込み客を思い通りに集客し、売上を月100万円以上に伸ばす方法
http://azconsulting.jp/mail/

カテゴリ: Twitter集客術

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP