ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

Twitterではできるだけ返事は早く


ban1

安定して月収100万円を継続できないとお悩みの方へ

メールマガジン
コーチ、コンサル、セラピスト、士業のための
安定して月収100万円を稼ぐ方法
http://azconsulting.jp/mail/

一言でもいいので返事をしましょう

あなたはTwitterでつぶやいた後、@返信(メンション)や、RT(リツイート)された時に、どうされていますか?

RTされた時点で、TL(タイムライン)をみていたら、一言でもいいので返事を返しましょう。

Twitterではたくさんの人がTLにいます。

退屈している人や情報を欲しがっている人様々ですが、殆どの人は返事が欲しい人ばかりです。

Twitterは返事をもらえるのが楽しい

もちろん、Twitterはつぶやくツールですので、つぶやくだけで終わりということでもいいのですが、返事がもらえると楽しいものです。

私は、@返信だけでなく、RTが来たときでも、できるだけ早く返事をするように努力しています。

相手も返事がほしいようなRTをしてくることも多いですし、冗談もたくさんあります。

RTしていくうちに、だんだん絡んでいく人が増えてきて、どんどん会話がつながっていくことがTwitterの醍醐味でもあります。

Twitterはコミュニケーションツール

Twitterはつぶやくツールですが、コミュニティツールでもあります。

コミュニケーションが取れるようになれば、信頼関係の構築ができている証拠です。

信頼関係の構築ができて来ると今度は会いたくなってきます。

だからTwitterではオフ会や交流会が盛んに行われるわけです。

私はTwitterで400人以上の人とお会いしてきました。

そして、趣味やビジネスでの交流をしてきました。

Twitterで信頼関係の構築ができているので、初めてあっても全く初対面ではありません。

一度会えばさらに親しくなる

アイコンを見せてもらえば「あぁ~ ○○さん、あの時はどうも」という感じで会話が止まらなくなります。

一度会えば、後日TwitterのTLで出会った時にさらに親しくなっていますし、もっと会話が弾むことでしょう。

Twitterは会話のキャッチボールができてこそ、信頼関係の構築が可能になります。

そのためにもできるだけ返事を早くすることで、コミュニケーションができるように、あなたから積極的に返事をすることから始めてみましょう。

わからないことや疑問点があれば、コメント欄に書きこんでください。

もちろん、ご感想もお待ちしております。    

ban1

安定して月収100万円を継続できないとお悩みの方へ

メールマガジン
コーチ、コンサル、セラピスト、士業のための
安定して月収100万円を稼ぐ方法
http://azconsulting.jp/mail/

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP