ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

Twitterのアカウントが売買される時代


ban1

安定してクライアントが獲得できず、月収100万円を継続できないとお悩みの方へ

無料WEBセミナー
コーチ、コンサル、セラピスト、士業のための
安定してクライアントを獲得し、月収100万円を稼ぐ集客仕組み化の作り方
http://azconsulting.jp/mailh/

Twitterのアカウントが売買されている

今日のニュースで「Twitterのフォロワーが7万人いるアカウントが14万円で売買されている」という記事がありました。

7万人のフォロワーを集めるのは確かに大変ですね。

私が属性を無視して集めても、1ヶ月で3000人から5000人集めるのが精一杯でしょうか。

今のTwitterは「量より質」

確かに一昔前、「フォロワーの数が多い」=「Twitterを使いこなしている」というような時代がありました。

しかし、今では「量より質」に完全に変わっています。

量を集めても、あなたの属性と合っていなければ、つぶやきでやりとりすることはありません。

確かに有益な情報が流れてくれば、目に留まる事はあるでしょう。

無差別に集めた7万人のアカウントは買いません

趣味でもビジネスでも、属性の高いフォロワーを7万人集めてくれるのであれば、14万円は安いですけど

「ただ無差別に集めた7万人のアカウントがありますが買いませんか?」

と言われても買いません。

買った人はどういう風に利用するのでしょうか?

記事では既に何個かアカウントは売れているようで、誰が買うのかわかりませんが、売れるんですね。

買った人がどういう風にアカウントを使うのかのほうが気になります。

ソーシャルメディアは信頼関係の構築が重要

ビジネスに使う場合、Twitterをはじめソーシャルメディアは「信頼関係の構築」が必要です。

信頼関係の構築はあなた自身がつぶやかなければ作れません。

Twitterアカウントは、つぶやくことで周囲から認識されブランディングされていきます。

つぶやくことの重要性を理解しないでTwitterでの成功はありえません。

今回のように、フォロワーがたくさんいるアカウントが手に入っても、ビジネスでは決して成功しないことを理解してくださいね。

ban1

安定してクライアントが獲得できず、月収100万円を継続できないとお悩みの方へ

無料WEBセミナー
コーチ、コンサル、セラピスト、士業のための
安定してクライアントを獲得し、月収100万円を稼ぐ集客仕組み化の作り方
http://azconsulting.jp/mailh/

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP