ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

Twitterのハッシュタグの使い方


ハッシュタグとはなんですか?

先日、お会いした方と話をしていると「ハッシュタグってなんですか?」と聞かれたので、ハッシュタグについて詳しく書いてみようと思います。

ハッシュタグとはどんなものでしょうか?

Twitterのヘルプによると

Twitterのヘルプによると

ハッシュタグと呼ばれる#から始まる文字列は、ツイートでキーワードや話題を明示的に表現するために用いられます。
元々は、Twitter のユーザーによって自然発生的に作られたもので、メッセージをカテゴリ化するために使われています。

となっています。

「キーワードや話題を明示的に表現するために使う」と書かれていますね。

たとえばこのように使います

たとえば、梅田とは大阪駅周辺の別名ですが、大阪の人は分かっている地域の名称です。

その周辺の事を知りたい時に、つぶやき検索で「梅田」と検索すれば、「梅田」を含むつぶやきを検索することができます。

しかし、つぶやきに「梅田」が含まれていなければ、検索できません。

これをハッシュタグ「#umeda」とつけてつぶやけば、本文中に梅田がなくても梅田の話題を検索することができます。

たとえば

「阪神百貨店でワインのイベントがあるよ #umeda 」

というつぶやきがあるとします。

阪神百貨店は大阪梅田駅前にある大きな百貨店ですが、つぶやきに梅田が入っていないため、梅田で検索してもでてきません。

しかしハッシュタグ「#umeda」をつけることで梅田の話題として、引っ張ってくることができます。

関連性のあるつぶやきとしてみてもらう

このように関連するハッシュタグを使い、もしくは作り、付けてつぶやくことによって、関連性のあるつぶやきとしてみてもらうことが可能です。

店舗集客の場合は、たとえばお店のジャンル「#izakaya」だったり、「#nail」だったりをつけることで見てもらいやすくなりますし、先ほどの場所をつけることで関連性をアピールすることができます。

ただ、関連性のないつぶやきにハッシュタグをつけることはTwitterでは嫌われますので、気をつけましょう。

そして、ハッシュタグの前後には「半角スペースを入れる」というの決まりですので覚えておきましょう。

ジャンルは絞って2つぐらいのハッシュタグを付けてつぶやけばかなり効果があるでしょう。

結果が早く出る「起業準備コース」

起業したい、もっと売り上げを伸ばしたい
そんな起業したい、起業してみたけどもう一つ売上が伸びない人のために

売り上げを伸ばしながらお客様に喜んでもらう起業家になるための

結果が早く出る「起業準備コース」のご案内です。

・起業したいけれど、何から初めていいのかわからない
・初めてのことなのでとても不安
・起業をしたけれど、このままでうまくいくのかとても不安
・セミナーや交流会に参加はしているけれど、売上にはつながらない
・思うように売上が伸びない

そんな方にぜひ受けて欲しいメニューです。

コースの内容はこちら

結果が早く出る「起業準備コース」

ブログで売上が伸びないとお悩みの方へ

メールマガジン
ブログで見込み客を思い通りに集客し、売上を月100万円以上に伸ばす方法
http://azconsulting.jp/mail/

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP