ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

TwitterとFacebookの特徴の違い


ban1

安定して月収100万円を継続できないとお悩みの方へ

メールマガジン
コーチ、コンサル、セラピスト、士業のための
安定して月収100万円を稼ぐ方法
http://azconsulting.jp/mail/

TwitterとFacebookの違い

今日はTwitterとFacebookの店舗集客に使うための特徴の違いを書きたいと思います。

店舗集客にはTwitterを薦めている理由

私はこのブログで「店舗集客にはTwitter」と書いています。

その理由はTwitterには「位置情報」が付加されているからです。

来店するにはお店の回りにいることが条件

店舗に集客する場合は、お店の回りに生活拠点がなければ難しいです。

たとえば、あなたのお店から遙か100km離れたところに住んでいる人が頻繁にお店に来てくれるでしょうか?

かなり難しいと思います。

ただ、この事例は街のお店に多い、地域にしかないお店の場合に限られます。

全国展開しているお店にはFacebookのほうが有利

僕の例によく登場するマクドナルドは全国各地にあります。

あなたの経営しているお店がマクドナルドのように全国展開している場合はTwitterよりむしろFacebookを使ったほうが有利です。

Facebookには位置情報はありませんが、140文字に限られるTwitterに比べて、たくさんの情報を発信できます。

さらに、Facebookドメインは、Googleからの評価が非常に高く、検索エンジン上有利になるからです。

TwitterとFacebookをしっかり使い分ける

Twitter、Facebookともに集客能力がありますが、地域密着型店舗集客が必要な場合はTwitter。

全国展開しているようなチェーン店型の場合はFacebook。

私は主に、地域密着型の飲食店店舗集客を得意としているのTwitterを推奨しているわけです。

TwitterとFacebookの使い分けをしっかりして、効率よく集客しましょう。

ban1

安定して月収100万円を継続できないとお悩みの方へ

メールマガジン
コーチ、コンサル、セラピスト、士業のための
安定して月収100万円を稼ぐ方法
http://azconsulting.jp/mail/

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP