ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

LINE集客ふるふるを使ったユーザーの集め方


LINE集客 ふるふるを使ったユーザーの集め方

最近LINE集客の相談をたくさんいただきます。

今日はLINE@のサービスでふるふるを使ったユーザーの集め方について書きたいと思います。

LINE集客 ふるふるを使った店舗集客

LINEは日本中のアクティブユーザーが2013年12月現在、4000万人もいると言われています。

FacebookやTwitter、それからブログといったソーシャルメディアと違い、LINEはメールと同じプッシュ型戦略でよく使われます。

プッシュ型戦略とはお店側からユーザーに向けてメッセージを送り、お店側の都合のいいタイミングで情報を発信する戦略のことです。

プッシュ型戦略の重要性

ブログやホームページ、Facebookなどはお客様が見てくれない限り情報はわかりません。

「明日から1週間セールです」

とブログで告知しても、お客様が見てくれなければ、意味がありません。

ところがプッシュ型戦略を使えば、「明日から1週間セールです」と情報を流せば、お客様の手元に情報が届きますから売上に繋がりやすいわけです。

少し前までは、PCや携帯のメールマガジンが使われていましたが、今はLINEに変わりつつあります。
LINEのメッセージは8割の人が開けてくれるといわれていますので、その効果がどれほどかわかると思います。

今回のアップデートでふるふるの機能が使えるようになった

企業アカウントの場合はLINE側でお客様も集めてくれますが、アカウントを作るためにはかなり高額な費用が必要となります。

一方、LINE@の場合は月額5250円とリーズナブルですが、自分でお客様を集めなければなりません。

それが今までのネックになっていました。

先日のLINEアプリの最新バージョン(ver. 3.10.0)へのアップデートで、お客様が「友だち追加」から「ふるふる」をしてくれると位置情報機能を活用し、近隣のLINE@の利用店が検索結果に表示されるようになりました。

この機能の追加によって、手軽に見つけてもらえるようになったので、友だちに追加してもらえる可能性が高くなりました。

今までは、来店してもらったり、ブログやホームページ、ソーシャルメディアを見てもらわないと登録してもらえなかったのですが、まさに近所のお客様が「友だち」申請してくれる可能性が増えました。

この機能はLINE@を使っている店舗には大きなプラスでしょう。

LINE@の場合は「いかに見込み客に登録させるか」がポイントですが、フルフル機能の追加で、見込み客を集めやすくなったことは間違いありません。

これからもプッシュ型戦略として有効利用できますので、ぜひLINE@を導入してみてください。
最近LINEを使った店舗集客の相談が多く寄せられています。

LINEを含めSNSを使った店舗集客のコンサルティングも行っておりますので、まずは無料電話相談からお申込みください。

結果が早く出る「起業準備コース」

起業したい、もっと売り上げを伸ばしたい
そんな起業したい、起業してみたけどもう一つ売上が伸びない人のために

売り上げを伸ばしながらお客様に喜んでもらう起業家になるための

結果が早く出る「起業準備コース」のご案内です。

・起業したいけれど、何から初めていいのかわからない
・初めてのことなのでとても不安
・起業をしたけれど、このままでうまくいくのかとても不安
・セミナーや交流会に参加はしているけれど、売上にはつながらない
・思うように売上が伸びない

そんな方にぜひ受けて欲しいメニューです。

コースの内容はこちら

結果が早く出る「起業準備コース」

ブログで売上が伸びないとお悩みの方へ

メールマガジン
ブログで見込み客を思い通りに集客し、売上を月100万円以上に伸ばす方法
http://azconsulting.jp/mail/

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP