ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

iMacのハードディスク乗せ換え中


ban1

安定して月収100万円を継続できないとお悩みの方へ

メールマガジン
コーチ、コンサル、セラピスト、士業のための
安定して月収100万円を稼ぐ方法
http://azconsulting.jp/mail/

iMacのハードディスクを載せ換える

今日は、iMacのハードディスクを乗せ換えていました。

元々350GBのハードディスクを半分に割って、MacOSの裏に、BootcampでWindows環境を入れて使っていました。

デザイン関係の仕事のときはまだまだMacのオーダーが多いので、デザインの仕事のときはMac。

それ以外のときはWIndowsということが多いです。

 

情報収集のための動画でHDがいっぱいに

コンサルティングを始めてからはほぼ、Windowsだったのですが、情報収集のために動画を見ることが多くなり、容量が足らなくなってきました。

見た動画で気に入った物はダウンロードして保存するとあっという間にディスクがいっぱいになりました。

あと10GBというところで、ディスクが圧迫して動作が鈍くなってきたので、今回、乗せ替えることにしました。

 

Macはすぐ戻せるがBootcampのWindowsは・・・

Macの方は、タイムマシンというバックアップツールがあり、まるまる元の環境にもどせるのです。

しかしWindowsも同じように復元できるソフトを探しましたが、戻せると思って使ってみてもだいたいBootcampで使っている
Windows はだめなことが多いです。

そして、結局Macのソフト「WInclone」というソフトでまるまるバックアップできたので、晴れて1TBのHDDに乗せ換えました。

予想通り、Macはすんなりリカバーできました。

しかし、Windowsのほうは落とし穴がありました。

 

WincloneからはNTFSに書き込めない

Mac環境からBootcampにインストールはできるものの「Winclone」のリストアする領域に書き込みができないのです。

Mac側からBootcampのフォーマットであるNTFSに書き込みが許可されてないんですね。

さあ、こまった。

戻せないと、今までのソフトを全部インストールし直すのは気が遠くなる話。

なんとか書き込みを許可する方法をといろいろ探した結果、ソフトを入れてみてもだめだったので、結局得意の「シングルモード」でなんとかクリアー。

気を取り直してリストアしてみるとまだだめ。

 

バックアップした領域がなんとFAT32

何がだめなんだろうかといろいろ調べてみると、イメージをバックアップした領域がなんとFAT32。

たぶん、FAT32からNTFSにリストアできないのではないかという私の推測です。

ということで、外付けハードディスクの中でFAT32からNTFSに150GB分コピーを始めたのですが、これが4時間とでて、今日はギブアップ。

コピーさせたまま、寝ることにします。

イメージファイルをコピーしてそのまま果たして戻るのか。

戻らなければ、もう一度、IMacをばらし、元に戻して、イメージファイルをバックアップし、また乗せ換えてリストアするという作業になります。

今ちょうど、仕事が切れているのでと思って始めたのですが、日頃Windows環境で生活しているので不便で不便で。

 

結局無理でした。

結論は、コピーしても無理でした。

そりゃそうですよね、コピーできるならいくらでもクローンができてしまいます。

ということで、もう一度位置からやり直しました。

続きは、次の記事Windows Vista64bitをBootcampで復元する で

わからないことや疑問点があれば、コメント欄に書きこんでください。

もちろん、ご感想もお待ちしております。  

ban1

安定して月収100万円を継続できないとお悩みの方へ

メールマガジン
コーチ、コンサル、セラピスト、士業のための
安定して月収100万円を稼ぐ方法
http://azconsulting.jp/mail/

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP