ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

集客におけるTwitterとFacebookの使い分け


ban1

安定してクライアントが獲得できず、月収100万円を継続できないとお悩みの方へ

無料WEBセミナー
コーチ、コンサル、セラピスト、士業のための
安定してクライアントを獲得し、月収100万円を稼ぐ集客仕組み化の作り方
http://azconsulting.jp/mailh/

あなたの集客ツールはなんですか?

あなたはソーシャルメディアを店舗集客に使っていますか?

Twitterですか?Facebookですか?アメブロですか?mixiですか?

ソーシャルメディアを使うことで集客がスムーズにいっている経営者さんもいると思います。

しかし、一方で「つぶやいてもまったく集客できない」とか「Facebookページを作ったけど反応がない」と言った意見も多く聞きます。

効果がある人とない人は何が違うのでしょうか?

Twitterは効果は15分

ソーシャルメディアを集客に使うには、それぞれの特徴を生かした使い方が必要になります。

Twitterは気軽につぶやけますが、「宣伝効果が15分」と言われています。

15分しかないので、じゃあ1時間に4回宣伝しようとすると嫌われます。

嫌われないようにするためには「ターゲットを絞り、信頼関係を構築する」必要があります。

これはどのソーシャルメディアでも同じですが、Twitterは特に有効時間が短いので、他のソーシャルメディアよりシビアです。

Facebookはターゲットを来店させることが難しい

ではFacebookはどうでしょうか?

Facebookも「ターゲットを絞り、信頼関係を構築する」のは同じですが、検索エンジンで集客できてしまうため、ターゲットが絞りきれていない場合が多いです。

マクドナルドやスターバックスのように、全国展開している企業さんならまだしも、街の飲食店といった地域密着型の店舗集客ではFacebookは非常に難しいです。

地域密着型店舗集客法の成功事例があまりないのも、このためです。

Facebookは、Facebookページまで人を連れてくることは比較的簡単ですが、Facebookページから店舗へ来店するハードルがとても高いのです。

アメブロは更新を続けることが難しい

そして、アメブロはどうでしょう。

アメブロは地域密着型、全国展開型どちらでも使えます。

検索エンジンからの集客も可能で、地域密着型の場合はタイトルに「地域名」を入れることで集客ができます。

ただ、それなりの文字数の記事を毎日アップしなければならないところが、忙しい店舗経営者さんにはハードルが高く、1ヶ月ぐらいでだいたい更新が止まってしまいます。

最後にmixiですが、昔の名残で商用利用の壁が高くあまりおすすめしません。

最終的には自分のお店に合っている集客方法を使うこと

このように、自分の店舗がどのような集客方法が合っているのか、自分で判断が必要になります。

世の中で「Facebookが流行っているらしい」というだけで、Facebookをはじめても、しっかりした使い方ができていなければ、時間の無駄です。

どのソーシャルメディアにもこれだけは要点を抑えて置かなければならないところがあります。

しっかり、要点を抑えて、間違わないように使っていきましょう。

わからないことや疑問点があれば、コメント欄に書きこんでください。

もちろん、ご感想もお待ちしております。  

ban1

安定してクライアントが獲得できず、月収100万円を継続できないとお悩みの方へ

無料WEBセミナー
コーチ、コンサル、セラピスト、士業のための
安定してクライアントを獲得し、月収100万円を稼ぐ集客仕組み化の作り方
http://azconsulting.jp/mailh/

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP