ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

赤ちゃんがずっと泣いていたらどう思いますか?


Twitterで話題になった出来事

数日前、Twitterで話題になった出来事がありました。

 
とある漫画家さんが飛行機に乗った時のことです。
 
飛行機に乗り合わせた赤ちゃんが離陸から着陸まで泣き止まなかったらしいのです。
 
漫画家さんは赤ちゃんが泣き続けていることに腹を立てました。
 
そして着陸寸前にシートベルトサインがついているにもかかわらず、赤ちゃんの親にこう言ったそうです。
 
「もう少し大きくなるまで赤ちゃんを飛行機に乗せてはいけません」
 
さらにはこの飛行機会社にクレームまで言ったそうです。
 

いろんな意見がありましたが・・・

このことはTwitterで話題になり、著名人のツイートも多くありました。
 
中でも印象に残ったのはつんくさんのコメントです。
 
つんくさんは15年前に同じようなことに遭遇したそうです。
 
その時に赤ちゃんのママさんと最後に目があったらしいのです。
 
その時のママさんは「すいません、つかれてはるのに居眠りできなったでしょ」と言ったそうです。
 
しかし、つんくさんは「いえいえ、2時間泣いてたこの子が一番頑張った、えらいえらい」と答えるとママさんは涙したそうです。
 
 
この出来事で分かることは

「自分目線で考えているか」

それとも

「相手目線で考えているか」

ということですね。

 
漫画家さんは自分にフォーカスしているので、いらだって仕方なかった。
 
つんくさんは赤ちゃんにフォーカスしているので「仕方がないよね」という気持ちになれた。
 
自分の考え方ひとつで大きく変わるものです。
 

お客様目線で考える

これは私達ビジネスでも同じことです。
 
自分目線でビジネスを見ているとどうしても
「なぜ売れないのか」
「なぜ客が来ないんだ」
といった気持ちになってしまいます。
 

しかし、お客様目線でいられると
「どうしたらお客様に喜んでもらえるだろうか」
「どんなものを提供すればお客様が幸せになるのだろうか」
と考えることができます。

 
昨日も書きましたが、ビジネスは「値段以上の価値を与えること」で初めて成り立ちます。
 
価値は商品だけではなく、お客様が喜ぶこと、幸せになることでもかまわないのです。
 
あなたの価値観を押し付けてしまっては、お客様は喜びません。
 
 
お客様の立場に立って、価値観を提供することで自然とお客様は喜んでくれます。
 
もし、ビジネスが少しうまくいっていないな、ちょっと売上が落ちてきたなと思った時、今一度、自分目線になっていないか考えてみてください。
 
あなたの商品を買ったお客様が喜んでくれる姿が想像できますか?
 
あなたの商品を買ったお客様が満足してくれていますか?
 
そんな商品を提供できるように、お客様目線で商品づくりをしていきましょうね。

結果が早く出る「起業準備コース」

起業したい、もっと売り上げを伸ばしたい
そんな起業したい、起業してみたけどもう一つ売上が伸びない人のために

売り上げを伸ばしながらお客様に喜んでもらう起業家になるための

結果が早く出る「起業準備コース」のご案内です。

・起業したいけれど、何から初めていいのかわからない
・初めてのことなのでとても不安
・起業をしたけれど、このままでうまくいくのかとても不安
・セミナーや交流会に参加はしているけれど、売上にはつながらない
・思うように売上が伸びない

そんな方にぜひ受けて欲しいメニューです。

コースの内容はこちら

結果が早く出る「起業準備コース」

ブログで売上が伸びないとお悩みの方へ

メールマガジン
ブログで見込み客を思い通りに集客し、売上を月100万円以上に伸ばす方法
http://azconsulting.jp/mail/

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP