ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

読者登録が多い人に申請されたら


ban1

コーチングで稼げていないコーチの方へ

完全無料・期間限定動画講座
セールス不要。相手から「お願いします」と言われるクロージング
コーチングで稼ぐための「稼げるコーチ育成動画講座」
今すぐ下のリンクをクリック
http://azconsulting.jp/coachingh/

読者登録が多い人から申請されたら

あなたも読者登録が1000人とか2000人とかそれ以上とかの人に読者登録の申請をされたことがありませんか?

読者登録の多い人に申請されるのは嬉しいものです。

しかし、一つ注意したいことがあります。

読者登録の数集めに使われている

僕自身もよく体験するのですが、しばらくすると読者登録を解除されていて、僕からだけ読者登録していることになっていることがあります。

これは、読者登録を申請する数が1000人までと限られているので、1000人以上の読者登録を申請する場合には、誰かを解除しなければなりません。

だから仕方なく、解除されてしまうこともあります。

しかし、大抵の場合は、読者登録してもらうために、50人ずつ適当に申請していき、相互読者登録になってもならなくても解除されているようです。

ぶっちゃけいうと「ただの数集め」に使われているのです。

読者登録の数が多い=有名人

なぜ、そんなことをするのでしょうか?

それは、まだまだ読者登録の数が多い=有名人というイメージがあるからです。

読者登録をすれば確かにアクセスは伸びます。

しかし、アメブロをビジネスで成功させたい場合は、本当に見せて欲しい人でないとアクセスが伸びてもあまり関係ありません。

これは、ソーシャルメディアでも同じですが、こちらのターゲットの人に見てもらわれないと、記事自体に興味が無いからです。

今日も読者登録が外されていました。

たまにそれほど有名人ではなく、記事もひと月に1つか2つの人なのに読者登録が1000人を超えている人を見かけます。

そんな人から申請を受けても、登録しなおさなければ、しばらくすると案の定、読者登録を外されています。

今日も、しっかり読者登録を外されていました。

別に誰がそんなことをしたのか公表する気もありません。

そもそも「有益な記事が提供できなかった」という可能性もありますし。

それがなぜわかったのかというと、僕も一応、読者登録の多い人が「どんな行動をする人なのか」調べているからです。

このようにブログにネタにもできますし、コンサルティングの時にクライアントさんにも注意することができるからです。

これも一種のノウハウなのです。

このように、別に誰から読者登録を返してもらっているかはあまり関係はありませんが、数集めのブログには、こちらのメリットがありませんので、できるだけ関わりたくないものです。

あなたはできるだけターゲットを絞ったブログに読者登録を申請するようにしましょう。

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

わからないことや疑問点があれば、コメント欄に書きこんでください。

もちろん、ご感想もお待ちしております。

 

ban1

コーチングで稼げていないコーチの方へ

完全無料・期間限定動画講座
セールス不要。相手から「お願いします」と言われるクロージング
コーチングで稼ぐための「稼げるコーチ育成動画講座」
今すぐ下のリンクをクリック
http://azconsulting.jp/coachingh/

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP