ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

落とし穴にはまってしまいました


ご無沙汰しております。
 
株式会社エーゼットコンサルティングの安達です。
 
仕事が何かと忙しく、ブログをほったらかしにしておりました。
 
これからまた日々集客に役に立つ情報を発信していきますのでよろしくお願いします。
 
 
 

「美味しい情報ほど落とし穴がある」

 
 
今日は梅田に行って来ました。
 
 
 
最近忙しかったのですが、世の中のブームに乗ってiPhone5を手に入れました。
 
今まではdocomoさんのxiというwi-fiルーターを使っていたのです。
 
しかし、テザリングが出来るということで即決でxiを解約し、auのiPhone5にMNPしました。
 
MNPは他社に電話番号を持って行くということです。
 
 
どんなメリットがあるかというと他社に乗り換えるので基本料金などの割引制度が受けられました。
 
今回はdocomoさんからauさんに移りました。
 
その結果、auさんには歓迎され、月々の基本使用料980円が2年間無料になりました。
 
ただ、美味しい話だけではありません。
 
docomoさんを解約する時に俗にいう「2年縛り」が発生します。
 
docomoさんとは「2年間使い続けてくれるなら料金を安くする」といった契約を結んでいました。
 
そんな契約の関係で今回10ヶ月ほどしか使っていないxiのルーターを解約するに当たり、2万円ほどの違約金を払うことになったわけです。
 
つまり、auで割引してもらった基本料金はそのままdocomoさんの違約金に消えます。
 
とはいえ、今までならdocomoさんのガラケーとxiのルーターを2台持ち歩いていたわけですから「もしかしたら1台持ちになるかも」という淡い期待もあったわけです。
 
 

しかし、それは1ヶ月ほどで、もろくも崩れ去りました。

 
 
何が崩れ去ったかというと、テザリングです。
 
テザリングとは1台の回線で複数台のwi-fiネット環境を作ることができる機能のことです。
 
今回はiPhone5のテザリング機能を使って、Mac Book AirやiPad、解約したiPhone 3GSなどを屋外でも同時にネットに繋ぐことができます。
 
 
もちろん、世の中で言われているようにテザリングは「できます」
 
しかし、「できます」というレベルでした。
 
 
今まではxiのルーターだったのでいわゆる「テザリング専用機」だったわけです。
 
それが、iPhone5という電話に「テザリング機能がついている」機械に変わりました。
 
当然テザリングができますが、到底専用機の性能と同じはずはありませんよね。
 
 
そうです、テザリング機能がいまいちだったのです。
 

私にとっては大問題です

今までなら得意先で問題なくネットが繋がっていました。
 
しかし、そんな得意先のお店や会議室の中でiPhone5のテザリングを使ったネット回線が繋がらないことが多くなりました。
 
これは私にとっては大問題です。
 
私はネットを使った集客のコンサルティングをしているのです。
 
コンサルティングしている最中に「ネットが繋がらんので今日のセッションは無しです」とはいえないわけです。
 
世の中の趣味でテザリングをしている人は「繋がらんわ」で済みます。
 
しかし、もしあなたのお店にきたコンサルタントが「今日はネットが繋がらんからやめにしよか」ってなるとどうでしょうか?
 
信頼ガタ落ちですよね。
 

docomoへ行ってみました

そんなわけで、今度は単純に今持っているdocomoさんのガラケーを機種変更し、スマートフォンにすれば、docomoさんでも同じテザリングができるのではないかと思ったわけです。
 
しかし、ここでも同じ問題が発生します。
 
 
確かにiPhoneの電波のつかみは悪いと言われています。
 
iPhoneからGalaxyに変えることで電波のつかみを改善すればネット回線が安定するかもしれません。
 
ただ、同じ「テザリング機能がついている機械」に変えたところで同じ結果になる可能性も十分にあります。
 
そこで、その真実を確かめに行こうと梅田にあるdocomoショップの2012冬モデルが展示してあるショップに行きました。
 
そして直接この問題を店員さんにぶつけてみました。
 
 
すると「確かに専用機のほうが電波のつかみはいいですね」
 
という回答。
 
「展示してある機械(Galaxy)は発売される前の機械ですが、それでテストしてみてください。
しかし、それで大丈夫だからといって、今度発売される機械が大丈夫とはいえません。」と言われました。
 
結局結論が出なかったわけですが、今回のことから言えることは「美味しい情報ほど落とし穴がある」ということです。
 
 
別にxiで十分な性能だったわけです。
 
そして今回「docomoさんと同じ電波水準だったauさんのiPhoneならテザリングしても大丈夫だろう」と安易に判断した結果、今回の問題に直面しました。
 
確かに行動しなければこの問題はわからなかったわけです。
 
しかし、このような問題点がある場合も想定しておかなければいけません。
 

これがビジネスだったら・・・

これがビジネスの世界だとどうだったでしょう。
 
例えば「売れる商品があるんだけど、どう?」と勧められ、安易に飛びつく。
 
「確かに売れるんだけど、利益率が悪くて手間ばかり増えて儲からない。」
 
そしてよくある話が「そもそも売れる商品自体がその人の妄想だった」とか。
 
 
そんな話はよくあります。
 
じゃあそんな時にあなたは商品が売れなかったことに対し、どう思いますか?
 
「くそぉ~、こんな儲からない商品を紹介しやがって」と人のせいにしますか?
 
それとも
 
「あぁ~、どうしてこんな話に乗ってしまったんだろう」と後悔しますか?
 
 
そんなことを考えていても結果を取り返せるわけではありません。
 
結果がいい方向に変わることもありません。
 
 
もう結果として起こってしまったことを後悔しても始まらないことを成功者は知っています。
 
今回、この商品で起きてしまったことはすべて「自己責任」です。
 
少しでも「儲かる」と思ったから話に飛びついたのはあなたの判断です。
 
 
大事なのは「この失敗したことを活かすこと」です。
 
次に同じような失敗をしなければいいだけなのです。
 
今まで私たちの教育では「失敗してはいけない」と教えられてきました。
 
しかし、ビジネスの世界では9回失敗しても10回目が成功なら成功です。
 
そしてよく言われるのが「ビジネスは10回挑戦して成功するのは1回かよくて2回」と言われています。
 
肝心なのは失敗しても諦めないことです。
 
そうして失敗を経験していけば最後には必ず「成功」が待っています。
 
 
今回、私も安易にiPhone5にしてちょっと後悔しましたが、仕事で使うテザリング機能以外は非常に満足のいくものです。
 
docomoさんの来月発売されるGalaxyに期待し、もし同じ結果ならルーターを買うことにしました。
 
仕事先でネットが繋がらないのは致命的だからです。
 
これが、新規の客先で繋がらなくて、信頼を落とさずに済んでよかったです。
 
 
落とし穴にはまったとしても、その失敗を活かして、最後にはみんなで成功しましょう。

 

結果が早く出る「起業準備コース」

起業したい、もっと売り上げを伸ばしたい
そんな起業したい、起業してみたけどもう一つ売上が伸びない人のために

売り上げを伸ばしながらお客様に喜んでもらう起業家になるための

結果が早く出る「起業準備コース」のご案内です。

・起業したいけれど、何から初めていいのかわからない
・初めてのことなのでとても不安
・起業をしたけれど、このままでうまくいくのかとても不安
・セミナーや交流会に参加はしているけれど、売上にはつながらない
・思うように売上が伸びない

そんな方にぜひ受けて欲しいメニューです。

コースの内容はこちら

結果が早く出る「起業準備コース」

ブログで売上が伸びないとお悩みの方へ

メールマガジン
ブログで見込み客を思い通りに集客し、売上を月100万円以上に伸ばす方法
http://azconsulting.jp/mail/

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP