ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

人は「感情が動いてはじめて物を買う」


ban1

安定してクライアントが獲得できず、月収100万円を継続できないとお悩みの方へ

無料WEBセミナー
コーチ、コンサル、セラピスト、士業のための
安定してクライアントを獲得し、月収100万円を稼ぐ集客仕組み化の作り方
http://azconsulting.jp/mailh/

人は「感情が動いてはじめて物を買う」

 
 
あなたはウインドショッピングをしていて「これ欲しい」と思ったことはありますか?
 
 
日曜日、あなたは暇つぶしで繁華街を歩いていて、気になるショップの前を通りました。
 
するとショーウィンドウに自分の好みの服が飾ってありました。
 
欲しいと思いますよね。
 
好きなブランドならなおさらです。
 
この時、その服を買うかどうかは別として人間の頭の中はどのような変化があると思いますか?
 

まずイメージを想像する

人間の頭の中はまず「その服をきたらどのように見えるだろうか」を想像しています。
 
「きっとこの服をきたら似合うだろうな」とか「可愛く見えるだろうな」とか「かっこいいよね」とか。
 
物を買う時は必ず買った後のイメージを想像します。
 
今回の例えは服でしたが、車でもカバンでもダイエット商品でもなんでもそうです。
 
車なら「雨の日便利だなぁ~」とか「ちょっとした買い物も楽だな」とか、高級車のベンツになれば「金持ちに見られるかな」だったり・・・。
 
カバンでもそうですよね。
 
ルイヴィトンやシャネルなら誰でも「高いカバン」とわかります。
 
ダイエット商品もお腹まわりが気になるから「痩せた自分」を想像して買うわけです。
 
 
人間は物が欲しいと思う前に必ず手に入れた状態をイメージするのです。
 

物を売りたいのであれば相手に想像させる

さて、この話で何を言いたいのかというと「商品を売りたいのであれば、相手に想像させなければならない」ということです。
 
洋服ならマネキンに着せて想像させます。
 
車なら試乗したり、優越感を想像させます。
 
「この商品を手に入れたら、あなたはこのように変わります」と言ったことを想像させなければいけません。
 
しかし、世の中の売れていないショップを見るとほとんどが「この商品はここが凄く優れています」とか「うちの商品は他の商品と比べてこれだけすごいんです」といった商品のいいところ自慢ばかりです。
 
これでは訪れた人は興味を示しません。
 
ネットであれば、こんなキャッチコピーをいくら書いてもPPC広告費やSEO対策費がかさむだけで売上が伸びることはありません。
 

お客様目線で商品を紹介する

もし、本当に売上を伸ばしたいのであれば「お客様の目線」で商品を紹介しなければいけません。
 
その商品を手に入れたらどのようなすばらしいことがあるのか。
 
その商品を買ったらどれほど幸せになれるのか。
 
お客様がすばらしいこと、幸せなことを想像することで「自分のための商品かも」と思わなければ買わないのです。
 
 
さらにネットでは店頭で売っている商品と違って商品を手に取ることができません。
 
だから店頭で売っている商品よりも売ることがかなり難しいのです。
 
ただでさえ売ることが難しいのに、さらに自分の商品のいいところばかり宣伝しても売れるはずがありません。
 

お客様の感情を動かすこと

まずはお客様の感情を動かすこと。
 
そうしたキャッチコピーを書くように努力すれば、自然と売上は伸びるようになります。
 
まずはお客様目線でお客様が「どのようなものがうれしいのか」「どのようなことをすれば喜んでくれるのか」をしっかり考えましょう。
 
そうすれば必ず、売上は伸びるようになります。
 
しっかりお客様に喜ばれるような売り方をしていきましょうね。
 

 

ban1

安定してクライアントが獲得できず、月収100万円を継続できないとお悩みの方へ

無料WEBセミナー
コーチ、コンサル、セラピスト、士業のための
安定してクライアントを獲得し、月収100万円を稼ぐ集客仕組み化の作り方
http://azconsulting.jp/mailh/

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP