ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

ブログタイトルを最適化し集客する


ban1

安定してクライアントが獲得できず、月収100万円を継続できないとお悩みの方へ

無料WEBセミナー
コーチ、コンサル、セラピスト、士業のための
安定してクライアントを獲得し、月収100万円を稼ぐ集客仕組み化の作り方
http://azconsulting.jp/mailh/

アメブロで店舗集客するには「地域密着型」で行う

アメブロを店舗集客に使うためには「地域密着型」で集客します。

インターネットは基本的に全国展開型です。

全国どこにいてもサイトやブログを見てもらえます。

しかし、この方法は、マクドナルドやユニクロのように全国展開しているビジネスでは有効ですが中小企業や個人店舗では全く意味がありません 。

これは何度も言っていることですが、大阪のお店なのに、北海道の人にサイトをみてもらって興味を持ってもらえても、なかなか来店してもらえないからです。

ブログタイトルに地域名とカテゴリーを入れる

店舗集客には「地域密着型」の集客方法を使います。

地域密着型といってもまず最初にするのは「地域名とカテゴリーをブログタイトルに入れる」ということです。

インターネットで欲しい物を検索する場合、たとえば何か食べに行きたい時は「飲食店」と検索しませんよね。

行きたい場所+目的のカテゴリーをいれて検索すると思います。

自分の住んでいる近くのお店を探すのであれば、「自分の自宅の住所+イタリア料理」と入力すると思います。

梅田に住んでいて「今日は回転寿司に行きたいな」と思えば「梅田 回転寿司」といれるでしょう。

この場合「大阪府 回転寿司」とはいれません。

地域名には商圏を入れる

この時、あなたのブログタイトルに入れる地域名は商圏を考えていれてくださいね。

関西でも大阪府でも大阪市でもダメです。

梅田とかがいいですが、大阪市北区とかでもいいと思います。

大事なのは、「ターゲットを絞る」ということです。

ターゲットを絞ってライバルを減らす

同じカテゴリーサイトの数が少ないほうが上位に表示させやすくなります。

「回転寿司○○屋」よりも「大阪北区梅田の回転寿司○○屋」のほうがサイトの数はすくなるなるはずです。

そうすれば、回転寿司の数は何千店舗あるかもしれませんが、大阪市北区梅田の回転寿司であれば、「北区梅田 回転寿司」と検索されればひょっとしたら一位に表示されるかもしれません。

ライバルが少ないほうが上位に表示される可能性が高くなるからです。

検索する人がいるかも重要

ただ、この時に注意したいのが、検索する人が本当にいるかどうかです。

たとえば、梅田の地区名で「茶屋町」という場所があります。

「茶屋町 回転寿司」という検索はあると思いますが、隣にある町の名前で芝田という名前「芝田 回転寿司」と検索されるでしょうか。

茶屋町は地区名では有名ですが、芝田という名前はなかなか認知されていません。

どれぐらい世の中にキーワードが認知されているかを調べるには、アクセス解析を入れて、タイトルを変えながら「実際に検索されてあなたのブログにくるアクセス数」が一番多いタイトルにしていく作業が必要になります。

あなたが「このキーワードの方が知名度がある」と思っても、その検索ワードであなたのブログに来てくれないのであれば、ゴミブログと一緒です。

そのキーワードが使われるかどうかはマーケット(利用者)に決めてもらうのが一番早いです。

ブログタイトルは非常に大事

ブログタイトルは非常に大事です。

しかし、最大限にアクセスを呼び込める地名とカテゴリーを入れてアクセス解析を見ながら調整する必要があります。

世の中の検索ワードが多ければ、有利は有利ですが、ライバルも多いです。

ライバルが多い中にあなたのブログが入っていっても勝てる保証がありません。

ただ単に「検索数が多いから」という理由でブログタイトルを決めないでください。

あなたのブログに対して「もっともアクセスを呼べる検索ワード」を含めたブログタイトルにして「地域密着型集客」を成功させましょう。

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

わからないことや疑問点があれば、コメント欄に書きこんでください。

もちろん、ご感想もお待ちしております。    

ban1

安定してクライアントが獲得できず、月収100万円を継続できないとお悩みの方へ

無料WEBセミナー
コーチ、コンサル、セラピスト、士業のための
安定してクライアントを獲得し、月収100万円を稼ぐ集客仕組み化の作り方
http://azconsulting.jp/mailh/

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP