ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

ブログの記事を毎日書くにはどうしたらいいのでしょうか


あなたはブログの記事を毎日書いていますか?

私はいろんなブログを書いているので、波はありますが毎日何か記事を書いています。

「毎日ブログを書くにはどうすればいいですか?」

という質問をよくされます。

 

短くていいので毎日決められた時間に書く

答えは「まず、短くてもいいので、毎日決められた時間に書く」ということです。

毎日、書けないのは書く習慣になっていないだけだからです。

例えば、どうやったらブログを書けるようになりますか?

私にすれば「何か書いたらいいやん」という答えなのですが、書けない人には答えが見つかりません。

例えば会社に務めていて上司に言われたら・・・

じゃあ、あなたが会社に務めているとしましょう。

上司から「君の仕事はブログを毎日書くことだ」と言われたらどうしますか?

「いや、私はブログが書けないんで無理です」と断りますか?

「断ったらクビになるけどいいかね」と言われた場合、クビになりますか?

それしか方法がない場合は、ブログを書くようにすると思います。

ブログが自分の仕事では無いと思っている

つまり、ビジネスでブログを書くことができない人は、ブログを書くことが仕事だと思えていないことが多いです。

もちろん、遊びでブログを書いているとはいいませんが、いかにブログで集客することが大事なのかという重要性を理解していないように感じます。

会社の場合は、営業マンがいて、経理がいて、総務がいて、技術者がいて、すべて分業で成り立っています。

しかし、ビジネスを始めたばかりの人は営業も経理も事務も全て一人でしなければならないことが多いです。

この営業の部分をどのツールを使うのかというだけのことです。

口コミで仕事がくるならブログは必要なし

もちろん、口コミで仕事が取れるのであれば、ブログをしなくてもいいでしょう。

しかし、ブログで仕事を取りたいのであれば、ブログは書かなくてはいけないのです。

24時間、365日働いてくれる営業マンがブログなのに、そのネタを書かないのは営業を放棄しているにすぎません。

ブログで集客したいのにブログを書けなくて、なんでうちの商品は売れないんだろうといわれても当たり前なのです。

ブログが書けなくて売上が伸びないのは当たり前

ブログをしっかり正しい方法で書いて、アクセスを1日1000PV集めて、それで商品が売れないのであれば、また違うところに問題があると思います。

しかし、ブログが書けなくて売上が全く上がらないのは当たり前です。

ブログをしっかり書けるようになりましょう。

重要であり、緊急ではないことを先にする

そして、もうひとつは決められた時間に書くということも大事です。

これは、「7つの習慣」にも書かれていることなのですが、緊急で重要なことは先にするのは当たり前です。

しかし、ほとんどの人は次に緊急で重要では無いことを優先してしまいます。

この時、ブログを書くというのは、緊急性がありません。

将来的にはアクセスが集まるので重要ですが、今はクレーム処理をしたり、ソーシャルメディア、FacebookやTwitterを一生懸命したりします。

そうこうしているうちにブログを書く時間がなくなって「まあいいや」ということになってしまいます。

これでは、いくらブログを書けといっても書けるはずがありません。

だから、ブログを書くのは「朝起きたら1番最初にブログを書く」というふうに決めて下さい。

そうすれば、メールでクレームが来る前に、また電話がかかってくる前に、ブログを書くことができますね。

 

結果が早く出る「起業準備コース」

起業したい、もっと売り上げを伸ばしたい
そんな起業したい、起業してみたけどもう一つ売上が伸びない人のために

売り上げを伸ばしながらお客様に喜んでもらう起業家になるための

結果が早く出る「起業準備コース」のご案内です。

・起業したいけれど、何から初めていいのかわからない
・初めてのことなのでとても不安
・起業をしたけれど、このままでうまくいくのかとても不安
・セミナーや交流会に参加はしているけれど、売上にはつながらない
・思うように売上が伸びない

そんな方にぜひ受けて欲しいメニューです。

コースの内容はこちら

結果が早く出る「起業準備コース」

ブログで売上が伸びないとお悩みの方へ

メールマガジン
ブログで見込み客を思い通りに集客し、売上を月100万円以上に伸ばす方法
http://azconsulting.jp/mail/

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP