ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

ブログにしっかりキーワードをいれていますか?


ban1

安定してクライアントが獲得できず、月収100万円を継続できないとお悩みの方へ

無料WEBセミナー
コーチ、コンサル、セラピスト、士業のための
安定してクライアントを獲得し、月収100万円を稼ぐ集客仕組み化の作り方
http://azconsulting.jp/mailh/

あなたはブログの記事にしっかりとキーワードを入れていますか?

私はブログ集客コンサルタントをしています。

集客やブログという言葉をたくさん散りばめて記事を書いています。

 

日記に狙ったキーワードが入れられますか?

もし、あなたのブログの記事が日記だとしたら、あなたの狙ったキーワードを入れることができるでしょうか?

例えば、私が昼に食べたランチのネタを記事にしたとしたらどうでしょうか?

集客やブログというキーワードをいれることは難しいと思います。

ブログにアクセスを集めるためには、検索されたいキーワードが文中になければなりません。

私のブログに知らない誰かが来るためには「ワードプレス 集客」とか「ブログ 集客」とかいう文字を検索エンジンで検索してもらい、興味を持ってもらってはじめてアクセスされます。

もし、私がエビフライを食べたネタを記事に書いても、そのエビフライやお店の名前が検索されてアクセスがあるかもしれませんが、ワードプレスや集客の文字が記事内にありませんから、このページに見込み客がアクセスすることはありません。

ブログの更新は基本的に毎日更新ですが、日頃から日記にならないように、自分が書けそうなネタを探すアンテナを張り巡らせなければいけません。

むしろ、YahooやGoogleでは、そのような情報を検索し、世の中の人がどんなことに困っているのだろうか、どんな情報を欲しがっているのだろうか、考えながら、探しています。

また、アクセス解析をみれば、どんなキーワードでアクセスされたかがわかりますから、そのキーワードを元に記事をかけば、さらにそのキーワードを強化することもできます。

 

同じ記事を書いてもいいですが、コピペはだめです。

よく質問されるのですが、「同じ記事を書いてもいいのですか」という内容です。

答えは書いてもいいです。

何度でも書いていいですよ。

しかし、書いてもいいですが、コピペはだめです。

全く同じ内容の記事がそこら中にあるようではGoogleからペナルティーを食らっても文句が言えません。

同じような内容の記事を書いてもいいですが、その時の言葉で書いて下さい。

これは、同じ内容であっても、見込み客がどのページに来るかわからないからです。

記事がたくさん溜まってくると、同じような内容の記事も増えてきます。

しかし、100ページにもなると100ページ全てのページに目を通す人はあまりいません。

せいぜい10ページ程度でしょうか?

そうすると同じ内容であっても、何回も読まれることはあまりありません。

しかも、悩みがあってあなたのページに来た人が、「また同じ内容だ」と思うでしょうか?

悩みが深ければ深いほど、悩みを解決したいと思っています。

ちょっとしたきっかけでもあればと思っているわけです。

そのような人の助けになるために記事をかけばいいのです。

ブログの記事は国語のテストで100点を取るものではない

また、あまり記事をかけない人って完璧を目指そうとします。

ブログの記事は「国語で100点取る必要」もありません。

欲しいのは内容です。

内容が100点であればいいわけです。

さらに、もっと重要なことは「読んだ人の点数が高ければいい」ということです。

もし、あなたが書いた記事の内容が、あなた自身の評価が仮に20点でも読んだ人に取っては100点かもしれないのです。

重要なのは、相手が記事の内容にどう思うかだけなのです。

重要なことは

少し内容は脱線してしまいましたが、重要なことはまず記事の内容は狙ったキーワードが含まれていること。

そして、同じ内容を書いてもいいこと。

最後に、点数はあなたが決めるのではなくアクセスした読者が決めること。

です。

このことを重視してブログの記事をたくさん書き溜めれば、自然と狙った見込み客からのアクセスが集まってきます。

ぜひ、実践してみて下さいね

ban1

安定してクライアントが獲得できず、月収100万円を継続できないとお悩みの方へ

無料WEBセミナー
コーチ、コンサル、セラピスト、士業のための
安定してクライアントを獲得し、月収100万円を稼ぐ集客仕組み化の作り方
http://azconsulting.jp/mailh/

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP