ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

フォロー管理が難しい理由・その3


「フォロー管理が難しい理由・その2」で「本当にフォロー返しが難しい理由」の1つめを書きました。
「フォロー管理が難しい理由・その2」 はこちら 

もう一つの問題があります。

ですが、その前に一つ補足説明を書きたいと思います。

この説明が無いと「なぜリムーブする理由がわからない」と思います。

「なぜリムーブする必要があるのか」

2000の壁を超えるためにフォロー返しの無いアカウントを整理しました。

これは、実は「フォローされている数(リフォローの数)」=「フォローしている数」に見せかけたいという理由があります。

Twitterでは、人気があるアカウントほど

「フォローされている数」>「フォローしている数」

という傾向があります。

たとえば、芸能人のつぶやきを見たい人はフォローが帰ってくることなど考えていません。

人気のあるアカウントはどんどんフォローされますから、フォローされている数が多いほど有名人ということが言えます。

人気のないアカウントの証明

しかし、私の集客方法では、あなたからターゲットを見つけてフォローしていくわけですから当然「フォローされている数」<「フォローしている数」になってしまいます。

すると、差が大きければ大きいほど、「人気がない」アカウントを証明しているのです。

極端な例を出しますと、一気に2000まではフォローできますよね。

しかし、フォロー返しが100しか無いと、プロフィール画面を見た瞬間に「あんまり面白くなさそう」と思われてしまうわけです。

この状況を避けるべく、最大の努力目標が
「フォローされている数」=「フォローしている数」になるようにがんばろうということになります。

 

面白いことや有益な情報をつぶやくことが重要

ターゲットを絞ったフォローを1日100人しました。

2,3日で30人からフォロー返しがありました。

では70人リムーブしましょう。

最初、100人フォローしましたが、70人リムーブしたので、30人のフォローが残りました。

するとフォローが30人でフォロワーも30人ですよね。

その繰り返しでフォロワーを集めます。

後は、自分が面白いことや有益な情報をつぶやいたりすれば、自然とフォロワーは伸びていくのです。

趣味で使う場合は「リムーブ」はほとんど使わない

純粋にTwitterを楽しむときには、実はリムーブはほとんど必要ありません。

面白いと思った相手をフォローするからです。

しかし、ビジネスで使うためには、仕方なく使わなくてはいけません。

フォロー返し(リフォロー)がないと、あなたのメッセージが相手に届かないからです。

そのようなことも知っておいたほうが、これから先、きっと役に立つと思います。 

 

もう一つの問題は「フォロー管理が難しい理由・最終章」でご覧下さい。

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

わからないことや疑問点があれば、コメント欄に書きこんでください。

もちろん、ご感想もお待ちしております。    

 

安定して月収100万円を継続できないとお悩みの方へ

メールマガジン
コーチ、コンサル、セラピスト、士業のための
安定して月収100万円を稼ぐ方法
http://azconsulting.jp/mail/

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP