ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

フォロー管理が難しい理由・その1


ban1

安定して月収100万円を継続できないとお悩みの方へ

メールマガジン
コーチ、コンサル、セラピスト、士業のための
安定して月収100万円を稼ぐ方法
http://azconsulting.jp/mail/

フォロー管理が難しい

先日、クライアントのパン屋さんに行って来ました。

 
1月、コンサルティングをしている時は1日5人増えたと喜んでもらいました。
 
2月は1度自分でやってみたいということで、コンサルティングは終了しました。
 
ブログにも書きましたが、自分で「フォロー管理」をしてみたそうですが、なかなか難しかったようで再度コンサルティングの申し込みがありました。
 

まずは見込み客リストを作る

Twitterを使って実店舗で集客したいと思った時、
ターゲットを絞ったフォロー管理は、見込み客リストを作る上で非常に重要です。
 
ターゲットを絞ることで、見込み客リストを作る準備ができます。
 
「ターゲット」=「お店に足を運んでくれる場所に行動拠点がある人」です。
 
ターゲットを絞ってフォローを繰り返すことで、リフォロー(フォロー返し)されれば、そのまま見込み客リストということになります。
 
お店の周りにいることが分かっているからですね。
 

ファンになってもらって来店してもらう

そして、私の集客方法では、フォロワー=見込み客リストなので、あなたがつぶやけば見込み客に情報を発信することができます。
 
もちろん、全ての人がつぶやいた瞬間にTL(タイムライン)を見ているわけではないのですが、ターゲットでない人をフォロワーにするよりも来店してもらえる確率がかなり上がりますよね。
 
そして、つぶやいたことにRT(リツイート)してもらったら、遅くなってもいいのでできるだけ返事を返します。
 
返事を返すことで「信頼関係を構築」することができ、友だちからファンになってもらうことで不安の壁を取り除き、ファンになったフォロワーさんにお店に誘導することが可能になります。
 

ターゲットを絞ったフォロー管理が難しい

しかし、このターゲットを絞ったフォロー管理が、なかなか時間がかかるわけです。
 
ターゲットを絞るには、TwitterのWebの画面からつぶやき検索でまずおおよその絞り込みを行います。
 
まずは「大阪」検索とかするわけです。
 
でてきた検索結果から今度は詳細検索で例えば「大阪駅 5km以内」と選んで検索すれば、その範囲でつぶやいた人が検索されてずらっとでてきます。
 
その人をフォローしていけばいいわけです。
 
ここまでは、まあ、機械的なことなのでできるでしょう。

この次の工程が実は時間がかかる作業になり、集客できるとわかっていても挫折する原因ではないかと考えられます。

次の工程は「フォロー管理が難しい・その2」で詳しく解説していますので、ご覧下さい。

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

わからないことや疑問点があれば、コメント欄に書きこんでください。

もちろん、ご感想もお待ちしております。    

 

ban1

安定して月収100万円を継続できないとお悩みの方へ

メールマガジン
コーチ、コンサル、セラピスト、士業のための
安定して月収100万円を稼ぐ方法
http://azconsulting.jp/mail/

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP