ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

ビジネスはカンニングあり


ban1

安定して月収100万円を継続できないとお悩みの方へ

メールマガジン
コーチ、コンサル、セラピスト、士業のための
安定して月収100万円を稼ぐ方法
http://azconsulting.jp/mail/

株式会社エーゼットコンサルティングの安達です。

今日は財布の話からしたいと思います。

 
 
ある財布の研究家が調べたところ、財布の値段の200倍が年収になるらしいです。
 
お金持ちはもちろん、財布の値段が高いのは想像出来ますが、ボロボロの500円ぐらいの財布を持ったお金持ちがいなかったそうです。
 
高い財布を持つと、それ相応の持ち主になれるようにモチベーションも高まるということだそうです。
 
 
そしてお金が寄ってくるお財布の特徴を書きます。
 
長財布であること。
 
これはお札は折り曲げられるのが嫌いです。
 
だから二つ折りの財布を持ったお金持ちが少ないです。
 
 
お札の向きは合わせる。
 
お札がバラバラに入っているとお札がその財布に帰ってきたくなくなるそうです。
 
お札の向きはいろいろな説がありますが、とりあえずはお札の向きは揃えましょう。
 
 
カードは少なくする。
 
回数カードやスタンプカード等を一緒に入れている方がいますが、それはよくないです。
 
お札だけを持ち運ぶほうがいいですね。
 
 
領収書だらけにしない。
 
財布はお札以外をいれないのが理想です。
 
 
小銭入れは別に持つ。
 
これもお札に帰ってきたいと思ってもらうことが大事です。
 
 
以上がお金持ちのお財布の特徴です。
 
あなたもお金持ちのお財布を真似したくなりませんか。
 
 
 
お財布は「お札のホテル」です。
 
お財布を買ったらお財布にお金の量を記憶させるといいと言われてますね。
 
お財布を買ったら100万円を入れて1日寝かせるとか・・・。
 
 
ホントか嘘かはわかりませんけどね。
 
 
 
 
 
さて、今日はカンニングの話です。
 
カンニングといえば悪いイメージしかありませんよね。
 
しかし、ビジネスの世界ではまずカンニングが重要です。
 
 
えっなに?
 
この場合のカンニングは真似をすることです。
 
 
あなたの業種で売上が伸びているお店や人をよく観察し、その技を盗むことです。
 
ビジネスのカンニングは誰も文句は言いません。
 
見よう見まねで、真似することで売上が伸びるならそれでOKです。
 
もちろん、売上が伸びていったらあなたも真似されるんですよ。
 
インターネットが普及した今の時代は、真似されることは当たり前です。
 
それこそ、大手企業に真似されたら中小企業は一発で終わりですよね。
 
 
だから、真似されないような参入障壁の高いビジネスを構築することが、本当の意味でのビジネスの成功です。
 
誰にも真似されないところまで行ってしまえば、誰も真似しませんし、できませんから独占市場ですね。
 
 
もし、あなたのビジネスが伸び悩んでいたら、売れてそうなところをカンニングしてください。
 
そうすれば、あなたが考えてもなかったことに気付いたりできます。
 
そして、それを今すぐ取り入れてください。
 
今すぐですよ。
 
今すぐしないと、後でなんて考えてると一生しませんから。
 
あなたは本当に伸び悩んでいるんですかってことです。
 
明日でいいのであれば、それは悩んでいるレベルが低いってことです。
 
まだまだ余裕がある証拠ですね。
 
本当に売上を伸ばしたいのであれば、気付いたことはすぐにしてくださいね。
 
それが成功への秘訣ですよ。
 
 
 
今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

ban1

安定して月収100万円を継続できないとお悩みの方へ

メールマガジン
コーチ、コンサル、セラピスト、士業のための
安定して月収100万円を稼ぐ方法
http://azconsulting.jp/mail/

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP