ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

ネット集客で一番重要なことは・・・


株式会社エーゼットコンサルティングの安達です。

集客するためにブログの記事で意識すること

あなたは、ブログの記事を書くときにどんなことを意識していますか?

DZ116_Lもちろん、アクセスが集まるような記事を書くのは当たり前です。

私のような「インターネット集客コンサルタント」だと、「インターネットを使った集客のノウハウ」を記事に書いています。

集客できないと悩んでいる人が私のブログにやってきて、悩みが解決すると喜んでもらえますし、世の中の役にも立ちます。

ここで重要なのが、「毎日記事を書かなければいけない」ということを意識しすぎて、記事が「その日の出来事」や「食べた物」のようなビジネスに関係のないネタで構成されるのはNGです。

なぜなら、そんな出来事や食べた物でアクセスしてくれた人が、あなたのビジネスを必要としている確率はかなり低いからです。

もちろん、それがきっかけで仲良くなって仕事に依頼があるかもしれません。

ただ、それはかなり可能性が低いですし、仲良くなって仕事の依頼を貰いたいのであれば、ブログよりむしろFacebookやTwitterを使ったほうが結果的に早いです。

では、どのようなことをブログの記事にすればいいのでしょうか?

  ブログの記事はあなたのビジネスに関することだけでいい

例えば、あなたのビジネスに関連する内容で、よく困っているような悩みを解決してあげたり、お客様の望んでいる未来像を記事にしたりします。

このようなことをブログに記事にすることで、見込み客がアクセスしてくれて、ビジネスに発展するチャンスがでてくるわけです。

見込み客以外のアクセスは一切いらない

インターネットで集客するからには、狙った見込み客を集めないといけません。

全国各地からさまざまな人があなたのブログにアクセスしてくれるので、ビジネスに発展する人以外のアクセスははっきり言って必要ありません。

そんなあなたのビジネスとは関係ないアクセスが1万あっても、10万あっても売り上げには一切関係ないのです。

 私もいくつもブログで失敗しています

もちろん私のブログも、最初からそんな見込み客だけに絞った記事を書いていたわけではありません。

現に6年続けているブログは、すっかり「日記ブログ」になっており、2500記事ほどありますが、全くビジネスには発展していません。

つまり記事の数があってもビジネス向けに意識して書かなければ、意味が無いということです。

集客はアクセスの数集めではありません

私の日記ブログのように、明らかにビジネスとしては失敗しているブログなので、惰性でブログを書いてもビジネスには無駄です。

アクセスの数を集めたからといって集客できるわけではありません。

少なくてもいいので、あなたのビジネスに関係のある見込み客を集めることがインターネットを使った集客です。

アクセスが集まれば売上が伸びるというような妄想を振り払ってくださいね。

安定して月収100万円を継続できないとお悩みの方へ

メールマガジン
コーチ、コンサル、セラピスト、士業のための
安定して月収100万円を稼ぐ方法
http://azconsulting.jp/mail/

この記事へのコメントを投稿します

PAGE TOP