ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

クーポンを発行したら囲い込め


ban1

安定して月収100万円を継続できないとお悩みの方へ

メールマガジン
コーチ、コンサル、セラピスト、士業のための
安定して月収100万円を稼ぐ方法
http://azconsulting.jp/mail/

クーポンを発行していますか?

あなたのお店でクーポンを発行していますか?

今の時代、クーポンを発行していないお店はなかなかありません。

クーポンは使い方次第では非常に有効なのです。

しっかり囲い込め

では、クーポンを発行したら、しっかり囲い込みをしていますか?

クーポンを発行したら、新規顧客がたくさんお店にやってきます。

そしてクーポンを使って商品を買ったり、サービスを受けてもらったりします。

この時に、飲食店では他の料理を頼んでもらったり、ヘアサロンだったらカラー代金のクーポンと同時にカットをしたりして、お店のメリットはあります。

しかし、次に来てもらうための方法をお店側で用意しなければなりません。

そうしなければ、永遠クーポンを発行しなければならなくなります。

携帯メールアドレスをゲットする

一番いいのが、携帯メールアドレスをゲットする方法です。

クーポンを使ってもらったら「今後のお得情報やイベント情報を配信しますので登録してください」と促します。

すると携帯メールアドレスのリストがお店に蓄積されます。

次回からはクーポンを直接携帯メールアドレスへ向けて配信します。

そうすれば、リピーターになってもらえます。

お客様にクーポンを直接届けられる

この方法の最大の特徴が「直接お客様にクーポンを届けられる」ということです。

今回はたまたまチラシをみたり、ネットで検索したり、情報誌をみたりして来店してくれました。

しかし、次回もクーポンをみてもらえるかどうかわかりません。

今の時代携帯電話を持っていない人はほとんどいませんから、直接お客様に届けられるのはすごくメリットがあります。

リピーターにもなってもらいやすい

さらに、お客様は一度、お店の商品やサービスを知っていますので、リピーターになってもらいやすいです。

もし、クーポンだけのお客様でも、原価率35%程度なら半額までの提供でも赤字になることはありません。

クーポンの発行は顧客リストをとるために使いましょう。

常連顧客にはさらにサービスが必要

クーポンの発行は給料日前とか、売上が落ち込む時に発行し、新規顧客を呼び込み、常連顧客になってもらえたら、常連顧客用にもっとサービスの高いものを提供するようにしましょう。

そうしないと常連顧客がどんどん離れていっては、クーポンの意味が全くありません。

常連顧客こそ、クーポンが利用できるように、喜んでもらえるようにすることが非常に重要です。

クーポン発行で新規顧客を取り込むばかりに気を取られていると、気がついたら常連顧客がいなくなったらお店の売上はガタ落ちです。

クーポンは顧客リストどりと考えて割り切り、常連顧客にも還元できるようなクーポンを発行しましょう。

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

わからないことや疑問点があれば、コメント欄に書きこんでください。

もちろん、ご感想もお待ちしております     

ban1

安定して月収100万円を継続できないとお悩みの方へ

メールマガジン
コーチ、コンサル、セラピスト、士業のための
安定して月収100万円を稼ぐ方法
http://azconsulting.jp/mail/

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP