ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

できない理由を考えない


ban1

コーチングで稼げていないコーチの方へ

完全無料・期間限定動画講座
セールス不要。相手から「お願いします」と言われるクロージング
コーチングで稼ぐための「稼げるコーチ育成動画講座」
今すぐ下のリンクをクリック
http://azconsulting.jp/coachingh/

できない理由を考えない

できない理由を考えない

あなたはすぐに「できない理由」を考えてしまいませんか?

例えば誰かにうまくいかないことを相談したとしましょう。

せっかくいいアドバイスをもらっても

「時間がないから」

「お金がないから」

とすぐに「できない理由」で返事していませんか?

できない理由で返事をすると・・・

もし、「できない理由」で返事しているとしたら、相手が成功している人の場合、かなり損をしています。

相談された方は、親身になってアドバイスをしているわけです。

しかし、「できない理由」で返事されると

「もうこの人はアドバイスを聞こうとしていないのでやめておこう」

と考えます。

なぜなら、うまくいかない理由をいくらうまく説得しようとしても、成功者にしてみれば、結果がうまくいく方向には進まないことを知っているからです。

自分がしない行動で結果が変わるから

自分がしたくないこと、やりたくないことをしてみて初めて結果がよくなったりします。

それは、違う行動や自分が普段ならしない行動をしてみて初めて結果が変わるからです。

成功している人はそのことをよく知っているので、ありえないアドバイスをしたりします。

アドバイスをされた側にとってみれば、ありえないのでやりたくないから、いろいろと「できない理由」を出して自分の意見を正当化しようとします。

本気度を図っている

でもアドバイスしている側は相手の本気度も図っているんですね。

いいわけするぐらいならその程度に見られてしまいます。

だから成功者は次第に協力してくれなくなり、いくら真面目にしていてもでもどんどん遠ざかっていくんですよね。

本人はそうとは全く気が付かないのですが、気付いた時には周りに協力者がいなくなっています。

それはとてももったいないことです。

どうしたらできるかを聞きたい

アドバイスする側はできない理由を並べられるより「どうしたらできるか」という前向きな意見を聞きたいだけなのです。

もちろん、すぐにはできないことをわかっていってますよ。

でも、そうすれば出来る範囲で、じゃあ、こうしたらいいんじゃないとアドバイスがどんどんできるわけです。

できない理由を並べられても「ふーん」で終わってしまいますよ。

チャンスはそんなに何度もありません。

少ないチャンスでいかに行動できるようになるかが成功への近道です。

 

あなたは「できない理由を並べていませんか?」

もし、そういう傾向にあったら「どうやったらできるのか」考えるようにしていきましょう

 

ban1

コーチングで稼げていないコーチの方へ

完全無料・期間限定動画講座
セールス不要。相手から「お願いします」と言われるクロージング
コーチングで稼ぐための「稼げるコーチ育成動画講座」
今すぐ下のリンクをクリック
http://azconsulting.jp/coachingh/

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP