ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

欲しいと買わなければならないの違い


ban1

コーチングで稼げていないコーチの方へ

完全無料・期間限定動画講座
セールス不要。相手から「お願いします」と言われるクロージング
コーチングで稼ぐための「稼げるコーチ育成動画講座」
今すぐ下のリンクをクリック
http://azconsulting.jp/coachingh/

人は必ず買うものがあります。

あなたは物を買う時に欲しいものと買わなければならないものがありますよね。

人が物を買う場合、買わなければならないものは必ず買います。

しかし、欲しいものというのは、場合によっては買わない場合もあります。

欲しいものは理由をつけて買わないこともある

欲しいものというのは、実は理由をつけて「買わない」という選択をする場合もあります。

例えば、「今、お金がないから」だとか「今は我慢」とか「同じようなものがある」とかいろいろな理由で買うのをやめることがあります。

欲しいものというのは、自分の欲求を叶えるために買うわけですが、なんらかの理由をつけて(考えて)買わないことも多いのです。

買わなければならないものは「かならず買う」

しかし、買わなければならないことに対してはどうでしょうか?

たとえば、昼ごはん。

もちろん、昼ごはん抜きの人もいるでしょうが、基本的には食べます。

特にサラリーマンの人は、昼休みに昼ごはんを食べると思います。

ダイエットしていて「ダイエットしているから食べません」という人もいると思います。

しかし、食べなければ人間は生活していけませんよね。

ランチメニューをがんばるだけで集客できることもある

だったら、飲食店を経営している人は「ランチを充実させる」ことで、集客ができたりするんです。

周りに会社や事務所がある場所にお店がある場合はラッキーです。

ランチメニューをがんばるだけで、集客ができてしまう場合があります。

お客様が欲しい物ばかりになってませんか?

あなたのお店で「お客様が欲しいもの」ばかりのメニューになっていませんか?

高級なコースや料理、少し高めのランチなど。

お客様が少し高いと思ってしまえば、「今はやめておこう」という理由ができてしまいます。

お客様に断る理由がないように「買わなければならない」ものを売ることも大事です。

たまには、「なんだったら買わなければならないんだろう」という考えでメニューを考えてみてはいかがでしょうか?

新たな発見があるかもしれませんよ。

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

わからないことや疑問点があれば、コメント欄に書きこんでください。

もちろん、ご感想もお待ちしております。      

ban1

コーチングで稼げていないコーチの方へ

完全無料・期間限定動画講座
セールス不要。相手から「お願いします」と言われるクロージング
コーチングで稼ぐための「稼げるコーチ育成動画講座」
今すぐ下のリンクをクリック
http://azconsulting.jp/coachingh/

カテゴリ: 店舗集客術

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP