ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

従業員のモチベーションを上げる


ban1

安定して月収100万円を継続できないとお悩みの方へ

メールマガジン
コーチ、コンサル、セラピスト、士業のための
安定して月収100万円を稼ぐ方法
http://azconsulting.jp/mail/

従業員のモチベーションを上げるには

前回は従業員との関係が重要だということを書きました。

案外気が付かない従業員の関係
今度は従業員のモチベーションを上げる話です。

時給で仕事をしている

アルバイトさんやパートさんは、時給で仕事をしていることが多いです。
ですから、時給に応じた仕事ぶりを自分で決めています。
「時給1000円だったらこれだけがんばろう」とか「時給800円だからこんなものだろう」とか。
だから時給以上の仕事を言われたりすると怒り出したり、最悪は辞めて行ったりします。
ある意味仕方ないことかもしれません。

売上アップには従業員の強力も必要不可欠

ただ、売上を上げたい場合、従業員さんにもがんばってもらわないと絶対無理です。
いくら、店長さんやオーナーさんが売上を上げるぞとがんばっても「これ以上の仕事をいわれてもなぁ~」と思ってしまっている従業員さんに、今以上の働きを求めるほうがちょっと無理な話です。
さらに、新しく従業員さんを増員した所で、人件費がかさみますし、利益増とは単純にはいかないでしょう。

従業員のモチベーションを上げるにはどうすればよいか

では、従業員のモチベーションを上げるにはどうすればいいのでしょうか。
時給を上げてあげればいいのです。
ただ、時給を上げるだけではダメですよ。
利益が伸びた分を少しでも還元するのです。

利益目標が達成すれば時給も上げる

例えば、「今月の利益目標を前月比1.5倍にするぞ」とオーナーが宣言します。
普通なら「仕事が増えるの?」とか「もっとしんどくなるの」とかいうふうに感じると思います。
しかし、「実際に1.5倍になったら、時給を2割アップして払う」と約束すると従業員はがんばります。
店舗経営はオーナーの意見独断で決めても、従業員の協力が無ければ、なかなか前へは進みません。

お店の売上が上がるということに、従業員の意識が向けられないことには、協力は得られないからです。

対価を払ってモチベーションを上げる

従業員さんが、お店の売上を意識して働く事が出来る条件を作ってあげることによって、働きがいや充実感を感じてもらえれば、こっちのものでしょう。

それが、従業員の時給を上げることによって、実感出来れば、お店全体のモチベーションも上がります。

売上が上がらないと感じたら、従業員も一致団結して、悪いところを直そうとします。
さらにはリーダー的な人が現れて、売上アップのために引っ張ってくれるでしょう。

利益が伸びれば、サービスも向上する

それで利益が伸びれば、お店としては大成功です。

そして、従業員の質もあがり、お店のサービスも向上し、もっと集客できるようになります。

少しがんばってもらったお礼に時給を少し多く出す。
こんな簡単なことで従業員ががんばってくれて、お店の評判が上がり、利益も増えるのであれば、全員が幸せになれると思いますがいかかでしょうか。

ban1

安定して月収100万円を継続できないとお悩みの方へ

メールマガジン
コーチ、コンサル、セラピスト、士業のための
安定して月収100万円を稼ぐ方法
http://azconsulting.jp/mail/

カテゴリ: 店舗集客術

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP