ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

あなたは誰のために料理を作っていますか?


あなたは誰のために料理を作っていますか?

あなたは誰のために料理を作っていますか?

お客様のためですか?

それとも自分のためですか?

もちろん、お客様のために料理を作っていますよね。

お客様が「美味しい」といってくれるように。

たまに自分のために作っている人がいる

しかし、たまに「そんなの、自分のために作ってるよ」と言われるオーナーさんがいます。

確かに、自分が生活していくために「料理を作っている」ということは当然です。

そのためにあなたは、もしくは料理人は「料理が他の人よりも飛び抜けて上手だ」という理由で、飲食店を経営しています。

料理が美味しいお店は当たり前

今の世の中、これだけ情報の伝達が早いと「美味しい」という理由でお店に行くことはなくなりました。

昔は口コミで「あのお店、汚いけど、めちゃくちゃ美味しいよ」というような情報で行くことはありました。

しかし、今ではインターネットで少し調べれば、お店のレビューが出てきて、お店に訪れる前からおおよその見当がつくようになっています。

「料理が美味しい」というのは当たり前になっているわけです。

料理以外の工夫が必要

昔の料理人さんに多いのは「俺様が美味しい料理をたべさせてあげている」的な考えで料理を作っていること。

このような考えでは、どこのお店で食べても美味しいので、そんなお店は競争で負けてしまいます。

自分自身のために料理を作っているのは当たり前ですが

「お客様に何か幸せになってもらう」

「お客様に美味しい以外で喜んでもらう」

というような料理以外の工夫が今は必要なのです。

お客様に喜んでもらえるように料理を作る

料理は「お客様に喜んでもらえるように作る」

そして注文があったから義務的に作るのではなく、お客様が幸せになって帰ってもらえるように料理以外の工夫を少し考えてみませんか。

安定して月収100万円を継続できないとお悩みの方へ

メールマガジン
コーチ、コンサル、セラピスト、士業のための
安定して月収100万円を稼ぐ方法
http://azconsulting.jp/mail/

カテゴリ: 店舗集客術

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP