ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

「ありがとう」という言葉


台風のような春の嵐

今日の大阪は台風のような強風と雨。

特に14時台は当たりは真っ暗になり、かなりすごかったです。

Twitterでアメダスの画像を貼ってくれている人がいて、その画像から14時台はすごい雨になりそうだったので、その前に愛犬のトイレ散歩。

その時に、突風が吹いて、体が浮き上がりそうになりました。

ダッシュで帰ってきてしばらくすると、大雨になりギリギリセーフでした。

これから関東そして東北、北海道へ進んでいきますが、被害があまりでませんように。

「ありがとう」という言葉

そして今日の本題です。

あなたは「ありがとう」という言葉を1日何回聞きますか?

ありがとうとは感謝の言葉ですが、恋人や奥さん、友だちから毎日言われるようなことをしていますか?

あまり親しい人から言われなければ、要注意です。

あなたが周りの人に対して少し気遣いが足らないかもしれません。

イライラしていると難しい

特に「ありがとう」と言ってもらいたくて行動する必要はありませんが、相手が自然と「ありがとう」という言葉が出るような行動ができる時は心にゆとりがあるということです。

イライラしている時やストレスが溜まっているときには、ありがとうと言ってもらえるようなことを他人にすることは難しいでしょう。

これは、店先でも同様です。

お店のお客様に「ありがとうございました」とはっきり言えるかどうかで、次回のお客様が来店してもらえるかどうかが決まってしまう場合もあります。

感謝の気持ちを聞くと気持ちいい

はっきりした声でしっかりと「ありがとうございました」と言ってもらえると気持ちいいものです。

相手の印象もいいでしょう。

しかし、なにか考えていたり、作業をしながらでは「ありがとう」という感謝の気持ちはなかなか伝わりません。

そんなことをしていては、相手のお客様も敏感に感じ取ってしまいます。

一見さんで終わる瞬間

お客様に喜びを与えることで、お客様は「またこのお店に来てみよう」と思うわけです。

しかし、最後の最後でしっかりとした感謝の気持ちを言わずに送り出すとお客様のなんとなく「まあまあだったね」で終わってしまいます。

同じようなお店は周りにたくさんあるので、結局2回目の来店が無いことになってしまうのです。

信頼感が増す

お客様に誠意を持って「ありがとうございました」というのはもちろんですが、あなた自身も「ありがとう」を言われるような行動を続けていると周りからの評価も上がっていき、信頼感が増します。

お客様への感謝の気持ちとあなたを支えてくれている仲間の気持ち、両方あってこそビジネスがうまくいくのです。

お客様の感謝と仲間の気持ちの両方を大切にしていきたいものですね。

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

わからないことや疑問点があれば、コメント欄に書きこんでください。

もちろん、ご感想もお待ちしております。      

結果が早く出る「起業準備コース」

起業したい、もっと売り上げを伸ばしたい
そんな起業したい、起業してみたけどもう一つ売上が伸びない人のために

売り上げを伸ばしながらお客様に喜んでもらう起業家になるための

結果が早く出る「起業準備コース」のご案内です。

・起業したいけれど、何から初めていいのかわからない
・初めてのことなのでとても不安
・起業をしたけれど、このままでうまくいくのかとても不安
・セミナーや交流会に参加はしているけれど、売上にはつながらない
・思うように売上が伸びない

そんな方にぜひ受けて欲しいメニューです。

コースの内容はこちら

結果が早く出る「起業準備コース」

ブログで売上が伸びないとお悩みの方へ

メールマガジン
ブログで見込み客を思い通りに集客し、売上を月100万円以上に伸ばす方法
http://azconsulting.jp/mail/

カテゴリ: 店舗集客術

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP