ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

知らないお店から知っているお店そして友達のお店へ


Facebookの情報は信頼できる

インターネットが普及した現在では、パソコンを開けば信頼できる情報が簡単に手に入れられるようになりました。

「食べログ」で問題になったような「やらせ」の口コミが存在するほど、ブログや情報サイトでは「うその情報」もたくさんあります。

しかし、ソーシャルメディアは「人と人とのつながり」がメインになっていますので、あまりやらせは存在しません。

特に、Facebookでは実名主義なので、あまりおかしな発言をすると、自分の信用に関わりますので、うその情報はあまりありません。

信頼関係の構築が一番大事

そんなソーシャルメディアを利用した集客方法を提案していますが、一番大事なのが「信頼関係の構築」ということになります。

あなたがお客様の立場で考えた時、「まったく知らないお店」で物を買うのか、「友達のお店」で物を買うのか、どちらでしょうか?

もし、同じ商品で、同じ値段であれば、ほとんどの人は「友達のお店」で買うのではないでしょうか。

知らないお店では物が売れない時代

いくらあなたのお店で宣伝やチラシを配っても、ずっと「知らないお店」では物は売れません。

できれば、あなたのお店が「友達のお店」なって、広告やチラシを配らなくても来てくれるようにしたいものです。

そのために、ソーシャルメディアを提案させてもらっています。

ソーシャルメディアで集客といっても簡単ではない

もちろん、ソーシャルメディアで集客するといっても、簡単にはできません。

自動フォロワーツールのように楽をしてフォロワーを増やしていっても、「人と人との繋がり」いわゆる「信頼関係の構築」ができていませんから、店舗集客はできません。

フォロワーを増やしていった後で、しっかり信頼関係を構築するという作業を行えば、もちろん、集客は可能になります。

お友達のお店になる必要性

ソーシャルメディアで集客するには「知らないお店」から「知っているお店」そして「友達のお店」と進化する必要があります。

その進化の過程は、もちろん人間関係の深さに比例します。

日頃のあいさつだけでは、なかなか知っているお店にはなれても、友達のお店までは難しいです。

日頃、どんなことをしているかだったり、趣味は何かだったり、経営者の立場としての投稿以外も必要になります。

信頼関係の構築だけは自動化できない

ソーシャルメディアはネット上のつながりではありますが、そのような人間臭さをだすことでより親密な関係になることができます。

人間臭さを出すことで、相手はあなたのことを「イメージ(ブランディング)」し、友達のお店になることができます。

ソーシャルメディアはネットの世界なので、いろいろと楽にできることはありますが、「信頼関係の構築」だけは自動化できません。

自動化できないからこそ、信頼できる情報が得られる手段でもありますので、あなたのお店もみんなの「友達のお店」になれるように、しっかり情報発信していってくださいね。

わからないことや疑問点があれば、コメント欄に書きこんでください。

もちろん、ご感想もお待ちしております。 

結果が早く出る「起業準備コース」

起業したい、もっと売り上げを伸ばしたい
そんな起業したい、起業してみたけどもう一つ売上が伸びない人のために

売り上げを伸ばしながらお客様に喜んでもらう起業家になるための

結果が早く出る「起業準備コース」のご案内です。

・起業したいけれど、何から初めていいのかわからない
・初めてのことなのでとても不安
・起業をしたけれど、このままでうまくいくのかとても不安
・セミナーや交流会に参加はしているけれど、売上にはつながらない
・思うように売上が伸びない

そんな方にぜひ受けて欲しいメニューです。

コースの内容はこちら

結果が早く出る「起業準備コース」

ブログで売上が伸びないとお悩みの方へ

メールマガジン
ブログで見込み客を思い通りに集客し、売上を月100万円以上に伸ばす方法
http://azconsulting.jp/mail/

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP