ブログに見込み客を思い通りに集客し売上を月100万円以上に伸ばす方法

店舗集客のために、アメブロの記事に書く内容


ban1

安定して月収100万円を継続できないとお悩みの方へ

メールマガジン
コーチ、コンサル、セラピスト、士業のための
安定して月収100万円を稼ぐ方法
http://azconsulting.jp/mail/

店舗集客のためのアメブロの記事は

店舗集客にアメブロを使うのに、ブログの記事の内容をどのようにされていますか?

もちろん、毎日更新が原則ですが、毎日日記ばかり書いてませんか?

あなたが晩ご飯に食べたものの写真や訪れた場所とか。

店舗集客に使うのであれば

普通のブログなら全くOKです。

それがブログですから、好き放題書いてかまいません。

ただし、それで人が集まらないと言わないでくださいね。

誰も、あなたが何を食べようがあんまり気にしていませんから。

店舗集客に使うブログなら不合格です。

店舗集客のための記事のポイント

店舗集客に使うブログの記事にはお店のキーワードがたくさん入っている方がいいのです。

さらに、店舗の内容や関連した言葉をふんだんに使ったほうがより良い結果になります。

たとえば、パン屋さんなら「私はこのようにパンの焼き方にこだわっている」だとか「このクリームパンは他店とは○○が違う」だとか。

同じパンの記事でも「今日はパンを50個焼いたよ」と書くのはブログではだめですよね。

ヘッダーでパン屋だとわかるから

パン屋さんだということはたぶんヘッダーで分かるようになっていると思うんですよ。

パン屋であんまり餅を焼いたりしませんよね。

パン屋がパンを焼くのは当たり前です。

だからあまり当たり前のことを書いても、あなたのブログに来たお客さんには速攻でブラウザーを閉じます。

ブログで「あなたのこだわり」を伝える

あなたのブログに来るお客様には、あなたのこだわりを伝えて欲しいのです。

そうすれば、ブログの訪問客が増えていき、きっとファンになってくれます。

すると、お店にパンを買いに来てくれます。

ブログには、パンを作ったことのある人しかわからない専門的な内容を書けば

「このパン屋はこだわりがあるなぁ~」とか

「他のパン屋とはちょっと違うな」

というような差別化ができます。

美味しいのは当たり前

今の時代、売ってるものが「美味しいのは当たり前」なのです。

何か、一つこだわりが必要です。

美味しい以外のこだわりです。

「安い」でもいいですし、「生地が違う」でもいいですし、「量が多い」や「値段の割に大きい」でもかまいません。

それをブログでアピールすることが大事です。

私生活ではなく「こだわり」を書く!

いくらブログを毎日書かないといけないからといって、その日にあった出来事を書くのは、週一回ぐらいにしてくださいね。

ブログに来る人は、あなたの私生活を知りたいのではなく、あなたのお店に対するこだわりが知りたいのですから。

ban1

安定して月収100万円を継続できないとお悩みの方へ

メールマガジン
コーチ、コンサル、セラピスト、士業のための
安定して月収100万円を稼ぐ方法
http://azconsulting.jp/mail/

コメントは受け付けていません。

PAGE TOP