なぜ、思った通りの結果にならないのでしょうか?

なぜ、ブログやホームページを作っても思った通りの結果にならないのでしょうか?

まず、はじめにあなたはどのような結果を期待していたのでしょうか?

「見込み客を集客したい」

「売上を伸ばしたい」

「問い合わせを増やしたい」

「資料請求を増やしたい」

「見積を依頼して欲しい」

こんな結果を期待していたのではないでしょうか?

ブログやホームページは、よくこんな感じで言われています。

「24時間、365日で文句も言わず、せっせと働いてくれる営業マン」

しかし、これは、ホームページの作り方を理解して作った場合です。

多くの場合は

「ホームページはかっこよく作ってよ」

「ホームページは見た目が重視で、写真や動画をたくさんいれたい」

「友達にも自慢できるようなホームページに作って」

とホームページ制作業者に依頼してしまいます。

ホームページ制作業者もプロですから、言われたとおり、かっこよく、きれいで、友達に自慢できるホームページを作ってくれます。

しかし、ここにホームページの落とし穴があるのを作った後で気がつくのです。

実は、「かっこいい、きれいで自慢できるホームページ」が「集客できる、売上が伸びるホームページ」とイコールではないということです。

「えっそうなの? ホームページはかっこよく作れば売上がのびるんじゃないの?」

そんな相談者の意見をよく聞きます。

残念ながらそうではありません。

あなたが見ているホームページは大きく分けて2種類のホームページがあります。

会社を宣伝するホームページ」と、

商品やサービスを提供するホームページ」です。

 

会社を宣伝するホームページとは、

大手の企業さん、車のメーカーでいえばトヨタさんやホンダさんが「株主さん向け」に作っているページです。

これらのページはとにかくお金をかけて、かっこよく、きれいなページに仕上げなければなりません。

なぜなら、お金をかけて儲かっているようにみせなければ、株主さんも投資をしてくれないからです。

 

しかし、車メーカーは会社を宣伝するページとは他に「車を紹介するページ」も作っています。

これが「商品やサービスを提供するページ」です。

ほとんどの場合、こちらは、使いやすさ重視で作られていて、もちろん、大手企業さんですからお金もかけることができますので、かっこよく綺麗に作ってあります。

しかし、実際のところ、車メーカーではネットで注文があるわけではないので、資料請求してもらって近くのディーラーさんへお客様を流せばいいだけなのです。

 

会社を紹介するホームページになっていませんか?

では、あなたのホームページは会社を紹介するホームページになっていませんか?

ホームページをかっこ良くつくれば、それだけ、リンクや誘導バナーが少なくなりがちです。

そうすると、はじめてきたお客様が欲しい情報をすぐに探せると思いますか?

ホームページはお客様が欲しい情報を探しやすく作る必要があります。

しかし、ほとんどのホームページを依頼する人は「かっこよく、きれいに」といってしまうがばっかりに、ホームページ制作業者はそのとおりに作ってしまいます。

もちろん、ここでホームページ制作業者が一言「集客や売上が伸びなくなるけどいいですか?」と確認を取れば納得しているのか、そうじゃないのかははっきりします。

ホームページ制作業者は、制作のプロですから言われたものを自由自在に作れます。

それが、かえって発注者の意図とは、ずれたものになってしまうのです。

 

商品やサービスを提供するホームページを作るには

大手企業さんは会社の告知だけでいいですが、中小企業さん、個人事業主さんはそんなに何個もホームページを持てませんから、1つで済ませたいわけです。

そして、もちろん、商品やサービスの売上に伸びるようにしたいわけです。

最初は「商品やサービスの売上が伸びるホームページを作りたい」と相談しても、ホームページ制作業者はわかりません。

彼らは「ホームページを作ることはプロ」であっても「売上を伸ばすこと」に関してはプロでないことが多いです。

これはある意味しかたがないことです。

彼らはホームページを指示されたとおりに正確に作れますが、お客様がどういう悩みを抱えているのか、どのような商品が欲しいのかまで考えて作ってくれないからです。

このようなお客様の悩みや欲しいものというのは「マーケティング」を勉強している人でなければ分かりません。

極端な話、マーケティングを勉強すれば、例えホームページがテキストだらけで見にくいページでも、お客様を連れてきて、商品を売ることが可能です。

しかし、それでは、せっかくホームページを作っても効率が悪いので、マーケティングプラスしっかりしたデザインのホームページが必要となってくるわけです。

ホームページで結果を出すためには、検索されたいキーワードを設定する

ホームページで結果を出すためには、ホームページを作る前に「見込み客がどのようなものに興味があるのか」を調べる必要があります。

まったく初めての人にホームページにアクセスさせるためにはいくつか方法がありますが、無料でアクセスを集めるにはGoogleやYahoo!のような「検索エンジンで検索させる」ことが一般的です。

そのためには、見込み客がどのようなキーワードで検索するのかを先に考えなければなりません。

女性化粧品を売りたいのに、男性ばかり集めても仕方ないですからね。

だから、結果が出るホームページを作るためには「マーケティング」がとても大事なのです。

どのようなキーワードで検索されて自分のホームページにきてもらいたいかをしっかり設定する必要があります。

あなたの商品やサービスが欲しい見込み客のアクセスを集めること

私はネット集客コンサルタントをしています。

いわば、ネット集客のプロです。

まず、「どんなお客様がどんなことを悩んでいるか、欲しいのか」から分析します。

この分析により、見込み客がどのようなキーワードで検索しているのかを調べることで、ホームページのタイトルのキャッチコピーに影響するのです。

運良くホームページに来てくれた見込み客があなたのホームページに欲しいものがあるかどうかの8割以上の判断は、訪れたページのトップにあるバナーで判断します。

この部分がイメージとずれているとアクセスした見込み客は即効でページを閉じます。

ですから、いくらアクセスの数を集めることができても、集客できるか、売上が伸びるかは別の話ということもわかります。

 

つまり、ホームページはかっこよく作ってもだめ、アクセスを集めただけでもだめということです。

もし、あなたが集客したい、売上を伸ばしたいのであれば、

「あなたの商品やサービスが欲しい見込み客のアクセスを集める」

という作業をしなければ、ホームページでは結果がでないわけです。

 

現在は、ソーシャルメディアの出現で、昔のマスメディアのように「大量に情報を出して、物を売る」時代は終わっています。

昔ならアクセスを集めるだけで商品が売れていました。

しかし、今はしっかりとした情報を発信し、見込み客のアクセスを集めなければ結果がでないように時代が変化しています。

「ブログやホームページを作っても結果がでない」というのはこのような理由があるからです。

 

あなたもブログやホームページで結果を出したいのであれば、一度、体験コンサルを受けてみてください。

きっと新しい発見があると思いますよ。

体験コンサルの申し込みをお待ちしております。

 

体験コンサル申し込みフォーム

PAGE TOP